ドリームP

はじめまして。
モロッコです。
今日は、ある男の物語を紹介します。

それでは、どうぞ!

 

最初に
タイトルの「ドリームP」の「P」は「プロフィール」の略です。
それでは はじまり。はじまり~。

 

シネマ-3

シネマ2-2

画面の中の主人公が、映画を観ながら苦悩中。
主人公は、13年間勤めていた印刷会社で…

 ・夜勤で少しウトっと(充分ダメですけど)しただけで
  8時間寝てたとか噂される。
 ・他の人がミスした仕事で、自分がミスしたと決め付けられる。

 ・それら諸々のことで本当に単純作業の部署に異動させられる。
 ・直ぐに周りの女の子を大好きになって空回りしてしまう。

…などなど数々のイケテナイ伝説を作っていた。

更に、起きた事柄に尾ひれ羽ひれが付いて大きく成ってしまっている。
彼は、いじられキャラのようだ。

また、仕事が終わるとゲームで遊んだり
コナミスポーツクラブに通いたくて

直ぐに帰っていたため 周りとの

コミュニケーションが不足していたようだ。
何かあったとき、かばってくれる人も あまり居ない。
事業自得だな。

そして、七月の月末… ・副社長の気分でレベルが決められ、
それに応じた残業の単価が
 決められ、レベル4(10段階)だった。

ここで、この会社に居てもダメだ。 …と考えた始めた主人公
そして 少し大きな でも 映画館としては小さな スクリーンには

『この会社を辞めますか?』
…との文章が出てくる。

その下には 『  YES     NO   の選択肢が。

座席には10人の観客が座っている。 小さな映画館だ。
しかし普通の映画館と少し違うのは 客席の前には4つのボタンが
並んでいることだ。

自分の席にも勿論… ある。
左から      黄色   緑   赤  と並んでいるボタンは、
今は
両端の青と赤だけが点灯している。

この流れなら『 YES 』か!

だって13年間勤めた印刷会社だけど やりがいが
全く無くなってしまっているからなあ。
簡単な仕事で食べるのには困らないって考えると

安定を求め、しがみついているのもいいけど。

でも、それで本当にいいのか?
何の為に この男は生まれてきたんだ?
人生を浪費していいのか?

もっともっと やりがいのある仕事を探して それに対して
全力で取り組むべきだ!!

…結局 そう考えて男は『 YES 』の 青ボタンを押した。

『選択終了まで あと10秒』 の表示がスクリーンに現れる。
…4、3、2、1、0!
『集計タイムです』

カタカタカタ…と効果音が流れる。
バンっ!

シネマ1-1

『(青) YES   6票 (赤) NO  4票  
よってストーリーは『 YES 』に進みます』
画面が切り替わり
その男のその後の『 YES 』のストーリーが始まる。

 NO 』のストーリーも少しだけ気に成るが
今日の上映では、もう観ることが出来ない。

もし観たいなら、次に来たときに『 NO 』を 選択するべきだ。
まるで人生のようだ。 ただし、結果の多数決でストーリーは決まるので
必ずしも観られる訳ではないのが もどかしいけど、そこが面白いところだ。

しかし、この話は全く面白くないな。
泥臭いサラリーマンの話だからかなあ。
しかも逃げているだけじゃないか?!

どうせなら立ち向かう感じの 伝説の勇者的なストーリーとか
どうだろう。 ファンタジーな世界とか描けないものか?
今 はやりの『桃太郎』からリスペクトして 今風な話を作るとか。

でも、これなら auや ペプシが やっているから芸が無いな。
『ドラゴンボール』が、また映画になっている。(2015年5月27日記載) 
アニメシリーズも始まるし、

そうだ!
『西遊記』とかいつの時代も人気だよな。

あと 勇気が沸いてくる話なら
『オズの魔法使い』もいいな。

そうそう!!
今風の話にするなら『平成版仮面ライダー』も 参考に成るよな。
お子様よりも若いお母様に 人気があるようだし。

なので、『西遊記』と『オズの魔法使い』と 『平成仮面ライダー』を
足して3で割った
話なんてどうだろう?!
…だれも観ないか?

いや、自分の趣味だから、かりに観客が一人でも いいじゃないか。
思い切り稼げば、それも出来るな。

シネマ-4-2

…という訳で泥臭いサラリーマンの話を 観るのは途中で止めて
新しい物語を考えることにした。

そして、いつか この映画館で上映しよう。
いや、実は まだ出来ていないから 作るところからだなw

そして、どうせ作るなら それは、
誰かを元気にさせる
ストーリーにしよう!

その名も…
『オズ遊記』(仮題)

そう、小さな少し変わった映画館で 映画を観ていた本当の主人公は
人を楽しませるエンターテイメントに 目覚めたのである。  
➡ To be continues…
   

このプロフィールの中の映画館は、 まだ存在しません。
これから稼いで作る予定ですw

そして、そこで上映されていた イケテないサラリーマンの話は、
実際の私の物語です。

しかし、
同じ人生なら更に楽しめるものに
成るように自分で働きかけたい。

そう思って、いつか『オズ遊記』(仮題)のような
誰かを感動させる物語を小さな映画館で 上映するのも 
私の多くの108の夢の中の一つです。

あなたも そんな夢を観たいなら
そして、それを実現なさりたいのなら
このサイトは、その大きなヒントに
成ってくれるでしょう!

乞うご期待!!  

RETURN TOP

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー