ロンブー淳さん「取材に来いよ!」で書かれた記事への感想『日本はコピペで溢れてる!それを変えるには…』

この記事は6分で読めます

スポンサーリンク

1.ロンブー淳さん「取材に来いよ!」で書かれた記事

9月1日のヤフーニュースで、こんな記事が上がってました。
【ヤフー記事タイトル】

⇒ロンブー淳、コピペ記事に激怒「取材に来いよ!」 
 と言われたので、真意を聞いてみた

【元記事】
⇒ロンブー淳、コピペ記事に激怒「取材に来いよ!」 
 と言われたので、真意を聞いてみた

(以下は記事の引用です)
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが8月、MBSのラジオ番組「アッパレやってまーす!」でTBSの情報番組「王様のブランチ」を「嫌い」と発言した内容がネットニュースに掲載されました。

淳さんはラジオの内容をただ聞き書きするだけの「コピペ」をされたとして、「細かいニュアンスが伝わらないままに、嫌いだけが1人歩きしています。取材しに来いよ!」とツイッターで発信。

そこでwithnews編集部は、東京都内の撮影スタジオの楽屋を訪ね、つぶやきの真意やコピペ記者について思っていることを取材すると、淳さんはコピペ記者を「いてもいいけど、相手にしないで」と語りました。

(記事の引用終わり)

そういう背景があり、取材に行かれたwithnews編集部さんと ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんとのインタビューが、その後に掲載されていました。詳しくはリンク先をご覧下さい。

この記事を書く前に何個か このことについて書かれている記事を参考に読んでみましたが… やっぱり何個か コピペ記事がありましたね。皮肉なことです。

 

自分は、ただ集めた情報を垂れ流すだけのコピペ記事は、大嫌いなので そんなコピペ記事と違うって所を感じて貰いますね。それは、それについての自分の考えを書くことです。つまり 感想です。

あらっ! 
ははは。既に感想の結論の一つを書いちゃってますが… まっ いっかw そして…

2.取材で書かれた記事の感想
「日本はコピペで溢れてる!それを変えるには…」

私は、喧嘩が弱いタイプで いつもニコニコしているので温厚な性格だと思われがちですが… 負けず嫌いで プライドが異常に高く 短気です。ただ 怒っても伝わらないことが多いし、

伝わっても あまり怖くは無いので望む効果を期待できません。なので怒っているを伝えることも面倒に成って来たので あまりしません。

 

Facebookをやっているのですが… 友だちの投稿に付いたコメントを読むとイラッとすることが多いです。それは書かれた人にもよりますが、ただの挨拶と 投稿に関係ない自分の近況報告をコピペしているだけの人が結構 多いからです。

日本のFacebookはコピペが蔓延するマインドの持ち主が多いのです。非常に悲しく嘆かわしいことですけどね。

こういう背景が私の中にあります。それを踏まえての記事の感想です。

あと、ちなみに私の住む大阪では、『王様のブランチ』は観れませんw
9月5日(土)の番組表[大阪   関西   9 - 15時  - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表

 

>ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが8月、
>MBSのラジオ番組「アッパレやってまーす!」で

⇒この時点で、この記事は甘いです。何故なら「アッパレやってまーす!」の何日の放送なのか?を書いておられないから。もしかして、聴かれずに取材行かれたのかな?(汗)

放送日は、検索で簡単に分かります。それは、8月25日火曜日の放送でした。

いつまで残っているか怪しいですが…YouTubeの動画を載せますね。

2015 08 25 アッパレやってまーす!火曜日 

区切り的には5分45秒くらいから始まって、8分28秒位のところに淳さんの例の発言があります。

一番 お伝えしたいのは、真実を得るためには 自力で情報を集めて同じものを見た上で判断した方が真実に近付きやすくなるってことです。記事だけでは分かりにくいニュアンスが、音声を聴くことで分かりませんでしたか?

 

正直、これは淳さん自らが望んでの発言ではないですね。リスナーさんの質問を受けて番組を盛り上げるための発言ですね。違うって思われる方もおられるかもでしょうが…私は、そう感じました。

 

>淳さんはラジオの内容をただ聞き書きするだけの
>「コピペ」をされたとして、

>「細かいニュアンスが伝わらないままに、嫌いだけが
>1人歩きしています。取材しに来いよ!」

>とツイッターで発信。

先ずは、その淳さんの つぶやきから

 

いかがですか?
記事だけの印象と少し変わりませんか? もし、少しでも変わったとお感じに成られたのなら、記事だけの印象を鵜呑みにすることの危険性を実感して貰えたと思います。

今、気付いたのですがヤフーニュースの方には、実際の淳さんのつぶやきは載っておりませんが… 元記事の方はさり気なく載ってますね。ヤフーニュースは同じことを載せるつもりが、たまに載せきれていないことがあるので 

…例えば、今のつぶやきとか あと他には 記事内のリンクとか… それに気付いたときにヤフーの方の記事を作っておられる方も ただのコピペ記事の方なのかもしれないなと思うのです。アルバイトさんの仕業なのかな?

そして

出発点が違うと、辿り着く結論も間違えることがあります。

今回なら、どんな発信から話が始まったか? 発信元を確かめてない場合、出発点が違うことに成りますね。

なので、真実を突き止めたいときは、本当に正しいのか?の検証や 証拠集め…が必要です。ただ、それを実際に為さる方は、極端に少ないように思います。

なぜなら、時間がかかり過ぎるから。

もし、それが出来にくいときは せめて この記事 間違っている可能性もあるよな …って気持ちをどこかに置いて読んでいただけたらなあと思います。

 

そして、ただのしがないコピペマンで終わりたくないときは… どうか文章を書くことの楽しさを感じて欲しいです。そうすれば、ただ情報を集めてコピペだけで終わるってことが出来なく成ります。

なぜなら、文章を書くこと自体が楽しいのだから。

きっとコピペ記事を平気で書かれる人は、自分が自ら作り出す文章の魔力、文章の魅力を味わったことがない方だと思います。もし、その魅力、その楽しさを知っていたら そんなことは出来ません。

 

また、文章を書くのが楽しくない方が、楽しくなる方法ですが… 残念ながら 私には それは分かり切れていないので今の私ではお教えすることが出来ません。申し訳ありません。

スポンサーリンク

 

ただ、一つ言えることは、面白いと思えるブログを読みまくってみてください。そうすると あなたも きっと何か書いて人に伝えたくなると思います。

そして、本格的な方法は、研究中です。もし、その完全な方法が解明できたら お伝えしますね。

3.あなたはコピペしてませんか?

あなたは、Facebookをなさってますか?コメントを挨拶と自分の近況報告のコピペしまくっていませんか?それは、どなたかに習った手法ですか?それで人生 楽しいですか?

仮にですよ。Facebookに存在すると思われているエッジランク。これは機械的に計測された その方のFacebbookアカウントの強さのことですが…。それを上げるために、こんな幾何的なコピペを繰り返しているとしたら…

私は、それでは人生 楽しくないので、そんな単純作業の繰り返し人生は嫌です。なので、ただのコピペコメントは大嫌いです。コピペだけの記事を作る人も嫌いです。

 

日本人の良い所の一つに 『おもてなしの心』 があります。それは、接するお相手様 お一人お一人で 自ずと違った対応 いや さらに正確に書くと 違った文言を使って真心の気持ちで おもてなしこと… 

それは素敵なことです。

当たり前ですよね。

何故なら、例えば Facebookで言えば お一人お一人 投稿が違う訳ですから。返すコメントも変わってきますよね。それが、おもてなし の心から生まれる言葉です。

それをしなくなってしまう コピペは大嫌いです。
そして、それを続けていると 怖いことにそれが当たり前、常識に成ってしまいます。 それが一番 怖いことです。

私のコピペでないところを更に感じてください。
それを感じて貰うために、更なる感想です。
こんなんコピペマンじゃ書けませんw

4.取材で書かれた記事の さらに感想「更に大きな視点で見てみましょう!」

物事を検証することなしに集めた情報だけをコピペで羅列するだけの記事は、面白くないです。でも、それは仕方のないことなのかもしれません。なぜなら、日本は戦争に負けたからです。

えっ? なんで それが関係あるの??
…って思われたかもしれませんね。
しかし、関係があると私は思うのです。

それは、日本が戦争で負けたために 戦勝国から日本の脅威を奪う政策を色々と施されたからです。そして、ウソで固められたことを あたかも真実のように信じ込まされたからです。

つまり、それは… つづく… ←おいっ(汗)

申し訳ありません。長く成りそうなので続きは、次回の投稿で…。

20150901-00000003-withnews-000-4-view

5.今日のおまけ

ロンブー淳さんの気に成るつぶやき
コピペニュース

 

自分の好きな記者を作ろう!

 

嘘と嘘くさいの違い

 

6.今日の蛇足

元記事には 一番最後に 『この記事への反応』として 次のようなつぶやき が載っていました。

それは、四つ ありました。

 

 

 

 

 

淳さんの反応を載せるなら それに対する言葉を書くべきだと思います。例えば『コピペ的記者の発想でタイトルを過激にしてしまって申し訳ありません。ただ、目立つために 読んで貰うために 変えられないのです。』とか書いて欲しかったな。

これじゃあ コピペ記事的な 無味乾燥な印象を与えてしまって損ですよね。そして、その他の つぶやきが三つだけってのも悲しい。何か見解に偏りを感じますね。

これも、ただ並べるだけじゃなくて、それに対してのこの記者さんの見解も書けば良いのに。それは書かれた方純粋なものではなくなって 読まれた方の印象を変えてしまうって思われてのことなら

もっと数を増やして淡々と載せれば良いのに。

あと、淳さん インタビューで こんなことも言われてましたよね。
>コピペ記者は自分のことを名乗らない人が多いんで、
>実名で出ている所の方が僕は信頼に値する。

この記事も残念ながら出ていませんでした。まだまだコピペ記事の根が深いようですね。

…と言うことで書いておきますね。まあ このブログの投稿の文章は全て 私なのですけどねw

 

(文責・モロッコ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー