【あさが来た 第11週木曜日 一言感想】今週のタイトルを思い出してくださいね。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

記事が楽しければ、ポチッとしてやってくださいw

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村

 

1.第11週 九転び十起き 【今週のあらすじ】

これは、昨日 第11週月曜日の感想にあげてはいますが、
振り返りやすいと思うので こちらにも載せますね。

以下は、公式サイトからの引用です。

 炭坑で働くあさ(波瑠)は妊娠し、つわりに苦しんでいる。なかなか大阪に戻らないあさを連れ戻しに、夫の新次郎(玉木宏)とうめ(友近)がやってくる。あさがすぐに大阪にもどらなかった理由は、炭坑で働くサトシ(長塚圭史)のようすが気になっていたからだ。

新次郎は、サトシのことが気になるが、あさを連れて大阪にもどる。そして、あさは元気な女の子を出産。親になった喜びをかみしめるあさと新次郎。正吉(近藤正臣)は、考え抜いた末、千年以上栄えるように、との思いを込めて、千代と名付ける。

加野屋は喜びに包まれる。それ以来、新次郎は夜遊びをやめ、育児に励むようになる。その頃、九州の炭坑で大きな事故が起こる。炭坑は大パニックに、治郎作(山崎銀之丞)が坑道にいたという声があり、カズ(富田靖子)は取り乱す。

あさは、すぐに大阪から九州の炭坑に向かう。すると、心配して一緒に九州の炭坑にやってきた五代(ディーン・フジオカ)が「これは、事故でない」と話す。あわてるあさ、するとその時…。

以上 引用おわり。

2.第11週木曜日 【今日の一言あらすじ】

あさが、お産中。見守る面々。そして… 生まれる。
あさは、無事 女の子を出産。大喜びの面々。
皆に新次郎が、あさと 娘と三人にして欲しいと頼む。

「あさ、おおきに」

 

正吉は、女の子の名前を必死に考え、『千代』と名付ける。
この先 千年も栄えるようにと…願いをこめて。
出産、育児に専念していた あさだが…
<

そろそろ炭鉱に顔を出さないとと言い出す。
そのころ、九州の炭鉱では何人かの物陰が炭鉱を出て行った。
それを見た治郎作が奥に向かうと
<

炭鉱の中の鳥が騒いでいた。そして…。

 

3.第11週木曜日 【一言感想】今週のタイトルを思い出してくださいね。

たった一日15分のドラマではありますが…あさの出産などを見守ると自分たちも人生を追体験できて… それが楽しいですね。まだ、結婚も 子どもも居ませんが… 嬉しさをお裾分けして貰って味わえますね。

しかし、良いことばかりでは無い筈です。

なぜなら、今週のタイトルは、あさのモデルに成った広岡浅子さんの人生の代名詞
『九転び十起き』なのですから。そして、あらすじ通り 事件が起きました。
さてさて、明日は どうなるのでしょうか?

AS20150905001594_commL

 

記事が楽しければ、ポチッとしてやってくださいw

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村

 

あさが来た!バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー