【仮面ライダーゴースト 第12話 感想】ネタバレ)器の大きさが世界を変える!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.【ネタバレ】第12話 壮絶!男の覚悟!【あらすじ】

以下、公式サイトからの引用です。

 

「これが俺だから…」

15個の眼魂が揃いタケルが叶えた願いは、深海カノンを生き返らせることだった。
タケルに生き返って欲しいと切に願ったアカリとオナリもマコトの笑顔を見て一応の納得を見せるものの、残された時間でタケルを助けようとする。

アカリはモノリスを調べ、オナリ、シブヤ、ナリタは眼魂を探して街を走り回る。
一方、眼魂の力を目の当たりにしたアランはジャベルに詰め寄り、グンダリを勝手に使ったことを叱責する。ジャベルは自らの汚点を消すべくタケルとマコトを抹殺するべく行動を開始する。
そして、眼魂が集まらないままタイムリミットの99日目を迎えた朝、シブヤがジャベルに捕まったと傷だらけのナリタが駆け込んで来る。

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】【第12話 話を追いながら思う所を書きますね】

タケルの最期の日が近付いて来ました。それを阻止するために二人は、いや周りの皆はタケルを助けるために動きます。この間の情報量が半端無いですね。いろんなイベントが走馬灯のように流れます。

4

 

そして ついに、運命の日が来てしまいます。その日の朝に タケルは、御成と アカリに 今までありがとうと伝えます。念のために。ほんま タケルらしいな。

 

仮面ライダードライブの泊 進ノ介も熱い漢(おとこ)で良かったけど、ゴーストのタケルも また違った魅力があって素敵ですね。

 

 

話を戻しますが…

3t

ジャミルと戦いの最中に駆けつけたマコトが言います。

「タケル。自分のことも何とかするんだろ」

 

そして、消えて行くタケル。
「いやだ。こんなの嫌」叫ぶアカリ。

10

 

「でも、これが俺だから」

スポンサーリンク

 

「俺 命 燃やし切れたかな」

 

「出来ましたとも」頷く御成。
バカだと言いながらもタケルらしいと話すアカリ。

 

「タケル。よく頑張った。お前のことを誇りに思うぞ。
 お前は、俺の自慢の息子だ」
こんな言葉を掛けられるなんて。息子冥利につきますねw
そして、素直に自分の息子を褒めてあげられる龍さんも素敵です。

そして、タケルは新しい力を手に入れて復活するのです。

3.【ネタバレ】【第12話 感想】器の大きさが世界を変える!

御成も アカリも タケルのこと 大好きなんだな。弱いように見えて 優柔不断なように見えて それは悪い見方ですよね。タケルは、器が大きいんだな。それがタケルの魅力な気がします。

 

龍さんは話していました。
「タケル。お前にしか出来ない。15のアイコンの魂をつなげ」と。

これは、きっと素直に何でも受け入れる器の大きいタケルだけに出来る使命のような気がします。どうせならタケルのように心の器の大きな奴に成りたいですね。そして、新しいライダーのフォーム いきなり出てきましたが…

 

映画では、これが出てくる経緯を丁寧に描いている気がするので、映画も観に行きたくなりました。最後のドライブも観たいし。新しい赤いアイコンも フィギュアも欲しいなぁ。まさに東映さんの思う壺ですね(汗)w

 

7

たそがれるマコト。マコトも更に強く成れ!

4.次回の放送日は

1月10日(日)ですね。益々 熱く激しく成って来るゴースト!いや 熱いのはドライブで、ゴーストは切ない筈なのに…w でも楽しみですね。待ち切れないですが、それまでは楽しい妄想をしながら待ちましょう!

素敵な妄想が出来たら アップしますねww

 

記事が楽しければ、ポチッとしてやってくださいw

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村

 

ゴースト特集バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー