【あさが来た 第78話 感想】これが一つの理想の夫婦かも…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第13週 東京物語【今週のあらすじ】

以下は、公式サイトからの引用です。

 五代友厚(ディーン・フジオカ)から、商いの勉強のため、文明開化が進む東京の視察に誘われた、あさ(波瑠)。娘の千代がまだ幼いため、悩むあさに対し、新次郎(玉木宏)とよの(風吹ジュン)は、自分のためなら覚悟を決めて行くように話す。

あさはうめ(友近)とともに東京を訪れる。五代の事務所を訪ねたあさは、そこで内務卿、大久保利通(柏原収史)を紹介される。三人は、意気投合しこれからの日本について話しあう。ただただ驚くうめ。そしてあさは、改めて大阪のために働きたいと思う。

さらにあさは、偶然福沢諭吉と出会う。福沢の女性の社会進出についての意見を聞いたあさは…。東京でいろいろなことを学んだあさが、帰ろうとしたその日、大久保利通が暗殺されたことを知る。驚いたあさは、五代が心配になって駆け付ける。すると五代は酒を飲んでいて…。

一方、大阪では、加野屋で働くふゆ(清原果耶)に縁談の話が舞い込む。それを聞いた、新次郎(玉木宏)と亀助(三宅弘城)は…。大阪に戻ったあさは、時代の大きな変化を感じて…。

以上 引用おわり。

2.第13週土曜日 第78話【今日の一言あらすじ】

「飲みすぎましたかな?」と言う五代に「五代様 うち…次 こないなことされたら びっくりぽんやと言って投げ飛ばします」と答えるあさ。五代は、もう二度とこんなことはしないと誓う。

あさは、大久保の変わりに成るかは分からないが女性とか関係なしに五代の心の友に成りたいと言う。二人で心の友の献杯をする。「あなたに会えて良かった」と語る五代。あさは、いつの間にか寝ていた。

所変わって大阪。新次郎は亀助を誘って、三味線のお師匠さんの経営する飲み屋でビールを飲んでいた。新次郎は、亀助にふゆの恋を応援すると伝えると、奥様にジリジリしてると反撃される。

東京のあさは、いつのまにか寝ていた。目を覚ますと、そこには うめが居た。走って駅に向かう二人。あさは立ち止まってつぶやく。
「おおきに。東京はん。おおきに。大久保様」

「お前には益々 きばってもらわんと」「外国に負けない強い日本を」と言っていた大久保の言葉を思い出し、五代は強く思うのであった。そのころ大阪では、新次郎が、あさに東京のことを何度も聴いていた。あきれるあさ。

スポンサーリンク

東京も大阪も 日本も変わろうとしていた。

3.第13週土曜日 第78話【感想】これが一つの理想の夫婦かも…

wst1509280022-p3

不倫とも思われかねない状況も あさは、あっからかんとかわしてしまいます。あさに取っては大したことでは無さそうですね。そして、五代に女性とか関係なしに心の友に成りたいと伝えます。

五代を信じ切っている。そう言われたら怪しい関係にも成れないですね。そこが、あさの強さであり、凄さですね。ちょっとややこしいことに成るかもしれない状況でも平気で吹き飛ばしてしまう。

そして、焼餅を妬く新次郎。可愛かったですね。問い詰めるわけでもなく、何回も訊く新次郎。やっぱり温かい方ですね。あさは、焼餅を妬かれるのは辛いかもだけど、愛されていることが再確認できて嬉しかったのじゃないかな?

 

そんなほのぼのとした二人が見られて良かったです。

こんな夫婦に成りたいな。まだ結婚も出来てはおりませんが…w

 

 

次の「あさが来た」は、2016年1月3日が「新春のご挨拶」、1月4日から通常の放送のようです。来年も楽しみですね。

 

記事が楽しければ、ポチッとしてやってくださいw

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへにほんブログ村

 

あさが来た!バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー