もののけ姫 の感想 生きろ。

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

2018年10月26日の金曜ロードショーで

久しぶりに『もののけ姫』をリアルタイムで観てみました。そう言えば、20年前に初公開されたときも映画館で観てました。ただ、記憶は曖昧なもので かなり忘れている部分もあって新鮮に視聴出来ました。

それと日本テレビでの放送だったですが… dボタンと連動しての仕掛けも面白かったです。8問クイズが出るのですが… 観ていれば分かる問題で四択です。その8問のクイズを順番に解いていく感じで最後まで楽しく観ることが出来ました。

こういう工夫も面白いですね。今回も きっと視聴率を かなり稼いでいるのでしょうね。20年も前の作品なのに凄いですね。そんな『もののけ姫』の凄さを解明できるのか?… それは怪しいですが、感想を書いて行きます。↓

2018年10月26日放送『もののけ姫』感想 生きろ。

凄い感想は色々あるので まあ それはそれで検索して頂くとして、私は私で 肩肘張らずに気楽に書いてみようと思いますww そうそう。今回は 気になった名言を元に書いて行くことにしますね。

なんて適当な感想なんだろう(汗汗)
まっ! それでも良いのでしたらご覧くださいませ。

 

曇りなき眼で見定め決める

アシタカの言葉。
アシタカの旅の目的の一つのようですね。大きな猪が祟り神に成って村で暴れた原因が、打ち込まれた銃弾でした。これが何のために どこで打ち込まれたのか? …それを確認し その善悪を自分の心で判断したかったのですよね。

ただ、ここで気に成るのは いくら曇りなき眼を持っていても自分の置かれた立場で判断は、全く変わって来ますよね。その辺りは どうなんでしょうか?

 

生きることは誠に厳しく辛い

誰の言葉だったかな?(汗)
まっ! いっか。本当に生きることは厳しい。そして辛い。だがしかし、だがしかし 少し視点を変えさえすれば 全く変わることもありますよね。そう出来れば生きるのは素晴らしい。

そう成るには どうすれば良いのでしょうか? アシタカの旅に その答えはあるのでしょうか?!

 

私は自分の足でここへ来た
自分の足でここを出て行く

アシタカの言葉。
格好良い男らしいセリフですね。何をするのも自己責任。当たり前だけど、それをハッキリ言って反対を押し切って出て行くアシタカは格好良いですね。そして、このとき タタラ場の門を自分で開けて出て行くのですが…

スポンサーリンク

この門は重く 通常は10人位で力を合わせないと開けられないのです。だがしかし、アシタカは 祟り神の呪いの力で一人で開けて出て行くのです。体を蝕み死に誘う呪いですが… 結構 アシタカの力に成ってもいる気がしました。

 

生きろ
そなたは美しい

アシタカが、もののけ姫のサンに掛けた言葉。
基本的にアニメって美男美女が主役ですよね。ここで もののけ姫が、とんでもなく不細工な姫だったら、果たして アシタカは共に生きたいと思ったのでしょうか?!

甚だ疑問ですww 
単に単に 私が捻くれているからなのかもしれませんがね(微笑)

まあ。ここでアシタカが言った 美しいは内面の美しさなのかな?とも思うのですけどね。

 

森と人が争わぬ道は無いのか?

確かアシタカの言葉。
外から来たアシタカが、二つの勢力が争わない道を探ります。外から来たからこそ、そのような考えが生まれたのかもしれません。だがしかし だがしかし、人は争うのです。本当につまらないことで。

そんな中、争わない道を探るアシタカは素敵です。外見だけで中見もイケメンでしたね。自分には成れそうにないですが… そんなアシタカに憧れます(微笑)

 

お前には、あの若者と生きる道もあるのだが…

モロの君の言葉。
アシタカには もののけ姫は人ではないので人と住むことは出来ない というようなことを言っていたのに。アシタカの曇りない眼での真っ直ぐな行動に彼を 何時の間にか認めていたのですね。そんなモロの君も素敵な存在でしたね。本当にサンのことを思っていたのでしょうね。

捨てられていたとは言え、人間の子どもを大切に育てていたモロの君。もっと人間と分かり合える方法もあったんじゃないかなぁ。

 

生きてりゃ何とかなる

確かトキの言葉。タタラ場の女性のリーダー格のキャラクターでしたよね。
そう。どんなに今が辛くても厳しくても生きてりゃ何とかなるのです。
そうそう。『もののけ姫』のキャッチコピーも「生きろ。」でしたよね。

生きろ。私。
生きろ。あなた。
生きろ。皆。

 

…生きてりゃ何とか成るからさぁ(微笑)
何て適当な感想なんでしょう。我ながらww
だがしかし、重要なことですよね。

 

何か観てしまう『もののけ姫』。
私は、この世界が大好きです。アシタカや それ以外の物語も観てみたいなぁ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー