あさが来た 第141話 Mの感想 よのさんにはアルファベットが、よく似合う。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第24週 おばあちゃんの大仕事【今週のおおすじ】

公式サイトからの引用です。

 あさ(波瑠)は、よの(風吹ジュン)からの熱心な頼みもあり、千代(小芝風花)と東柳啓介(工藤阿須加)とのお見合いを実現しようと、東柳家と親しい大隈綾子(松坂慶子)に相談する。

快く協力を約束する綾子。女子大学校設立へ向けた取り組みも正念場を迎える。寄付金集めが難航する中、発起人大会を大々的に行うことで世間の注目を集めようとするあさと成澤(瀬戸康史)。

大いに話題になるも、女子高等教育への世間の反発もより大きくなる。あさは、世間の激しい非難を浴びて落ち込む成澤を叱咤激励する。千代の花嫁姿を見たいと望むよのだが、啓介との縁談は順調には進まない。

新次郎(玉木宏)とよのは、なんとかしようと行動を起こす。一方、和歌山の惣兵衛(柄本佑)は、山を手放すことを考えていたが、藍之助(森下大地)から、みかん栽培を楽にする新たな方法を提案される。

そして、養之助(西畑大吾)は、家族でみかん作りを続けようと言う。日の出女子大学校には予想を遥かに上回る志願者があり、一気に開校に向けて準備が進む。いよいよ創立の日。

あさは、集まった女子学生たちに自らの女子教育への熱い思いを語る。

以上 引用おわり。

2.第24週 第141話 今日の公式なあらすじ

Yahoo! 番組紹介ページからの引用です。

あさ(波瑠)は、世間からの非難に落ち込む成澤(瀬戸康史)を励まし、九転十起の心意気で粘り強く女子大学校の実現を目指そうと語りかける。

千代(小芝風花)と東柳啓介(工藤阿須加)の縁談は、東柳家と懇意な大隈綾子(松坂慶子)の仲介でうまくいくと安心していたあさ(波瑠)だったが、意外な便りが東京から届く。

新次郎(玉木宏)とよの(風吹ジュン)は、千代の啓介への思いを成就させようと行動を起こす。

以上 引用おわり。

3.【ネタバレ】第24週 第141話  よのさんにはアルファベットが、よく似合う。

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

東柳啓介は、なんで会いに来たのか?

スポンサーリンク

とか思ってしまいました。
いくら近くを通ったからといって千代の気持ちに気付いて、それに答える気がないのなら家まで行くのはおかしいと思います。

 

それとも婿養子が嫌だったのでしょうか?

 

思わせ振りな態度をするから少し期待してしまうわけで、悪いと思うのなら一度は会うべきだと 会って話をするべきだと思います。

 

そう 思いませんか?

そう 思いますよねw
誘導して申し訳ありませんww

 

真相は、今後 分かると思いますので
どういう言い分なのか? それを知るのも楽しみですね。

 

よのさんが生きておられる間に是非 結婚をして欲しいなとか思いながら見守ります。

 

 

さて、よの役の 風吹ジュンさんですが、お歳を召されても美貌は健在ですよね。

nakamura_036

若かりし頃の風吹ジュンさん。

当時の男子は英語の本などに風吹ジュンさんの写真を切り絵して貼ってたそうです。日本人離れしたルックスとアルファベットが非常に合いますね。

 

 

そして、風吹ジュンさんみたいに 歳を取られても 綺麗で かわいいおばあちゃんに成りたいですね。まあ 自分なら 格好良いダンディーなおじいちゃんかw いや、既に格好良くもダンディーでもないのですが

歳を取れば、そうなって行けるかなぁ(汗) 
がんばろう!w

 

あっ!
そういえば、あさも 成澤に昨日書いた私のブログのような意見を言って励ましてましたね。嬉しかったです。

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー