永作博美さんが、佐々木希さんと共演「さいはてにて」で台北映画祭で日本人初の快挙!その理由は…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.永作博美さんが、台北映画祭で日本人初の快挙

「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」で主演の永作博美さんが、第17回台北映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞されました。台湾人以外の受賞は今回が初となるそうです。

凄いですね。自虐史観を植え付けられた日本人には、昔 日本って世界に酷いことをした国だという認識が強く、日本人の誇りってほとんどありません。しかし、実は日本は世界で 特にアジアでは友好的に思っている国が多いのです。

台湾も その中の国の一つですね。その辺りのことは書き出すとキリがないので、また何時かの講釈で…w そして、前に書いた記事があったので興味がおありでしたら どうぞ!
⇒8月15日放送 小栗旬、福士蒼汰 出演「私たちに戦争を教えてください」に望むこと

話は戻って、「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」が、どんな映画か知りたくなってこられたと思いますので…その映画の雰囲気をお伝えしますね。
こんな感じです。

main

2.「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」の雰囲気の分かる動画集

私 父に会いたいの。会って取り戻したい。

 

一杯の珈琲が紡ぐ あたたかな奇跡
よろしくお願いします。…が可愛いですね♪

永作博美さんの淹れられた珈琲 飲みてぇw

お時間が無い方には。こちら⇒ ほんの15秒で分かりますw

何だか あたたかくて少し切ない映画のようですね。
2015年9月9日にDVDが出るそうなので そのときに観てみようかな。
そして、この映画の雰囲気が生まれた原因が
日本人初の快挙の原因にも繋がっていると、私は思います。
その大元にあるのは、何か?
それは…
EFBDBAEFBDB4EFBDA1EFBDB9EFBE8CEFBE9AEFBDB4E383BBjpg

3.感謝。

なぜなら、こんなやり取りがあったからです。
永作さんの代わりに授賞式に登壇したチアン・ショウチョン監督は「彼女のために舞台に上がり、賞を受けることができたのは、私にとって何より光栄なことでした。私は彼女の代わりに受賞コメントを話すことはできないので、ただ彼女に対する感謝をお話しすることしか
できませんでした」とコメント。
続けて「1人の監督にとって1人の優秀な俳優と言語の壁を越えて互いに信頼し合い、心で通じ合いながら仕事をするという経験は、何ごとにも代え難い貴重な体験でした」
と撮影時を振り返っられました。

スポンサーリンク

その言葉を受けた永作さんは「間違いなく言語を越えようと、お互いの気持ちを繋げようと心を預けたように思います。この映画に携わったすべての皆さんのお陰に間違いありません」とコメントされました。

お互いが言葉の壁を越えてお相手様のことを理解しようと努めておられる。それは仕事だからって面も当然 ありますが… それ以上に この映画を素敵な映画にしたいって想いがあるように私は感じます。そして、その先にあるのは、周りの方々への感謝。
人が生きていて、中々 この感謝の気持ちを忘れることが多いのですが… この気持ちを持って ことに当たるからこそ 観られた方の心を打つ作品ができるのだと思います。そんな作品だらこそ あたたかい奇跡が伝わり、快挙を成し遂げることも出来たのだと思います。
永作博美100477

4.今日のオマケ

美人な女王様ですw

タモさんとしょっちゅう会われてます♪ 

 
プロは昼間呑むw
 
歌も歌います!
三人でも♪

もう 一丁!夏っぽいの行きます!!
a0140198_23281654
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー