マジンガーZが劇場版マジンガーZ(仮題)で復活するので妄想した件

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.「マジンガーZ」が「劇場版マジンガーZ」(仮題)として復活!

「マジンガーZ」って知ってますか?ご存知ない方も居られるかもしれませんが… ロボットアニメの草分け的存在の作品です。1972年にマンガから始まり、直ぐにアニメ化され人気を博しました。

その主題歌は、水木一郎兄貴の代表曲の一つとして有名ですね。

 

「マジンガーZ」は、高さ18メートル、重さ20トンの巨大ロボットです。自分で動くことは出来ず、頭部に「ホバー・パイルダー」という小型飛行機が合体して…そのときの掛け声が「パイルダー オン!」…

初めて操縦できるように成るのです。そのため、操縦者によって 神にも 悪魔にもなるスーパーロボットなのです。

1972年当時のアニメのオープニングは、こんな感じです。

当時のオープニングも良いですが、先に上げた今の水木兄貴の歌も良いですね。

 

そのマジンガーZが、この度 アニメ映画として劇場に戻って来るのです。マジンガーZの必殺技の一つに「ブレストファイヤー」という胸から出される熱光線があります。

最近できた映画版マジンガーZのイメージビジュアルは、まさに その「ブレストファイヤー」なのです。

スポンサーリンク

2.これが公式サイトのブレストファイヤーだ!

下の画像は、公式サイトからのスクリーンショットです。
この画像でも 中々 格好良いと思うのですが… 公式サイトのこれには、ちょっとした仕掛けがありまして… 画像に成ったこのものよりも 更に格好良いのです。

 

実物を見て貰った方が早いですよね。
それでは、こちらから どうぞ!
劇場版マジンガーZ公式サイトのブレストファイヤー

 

 

いかがだったでしょうか?
燃え盛る炎な感じで動いているのが格好良いなと私は思ったのですが… いかがでしたでしょうか?

特に時折 左の手前から 火の粉が舞って来るような表現を 私は気に入りました。丁寧な仕事をされているようで、劇場版にも ついつい期待してしまいます。

 

まだまだ劇場版の情報は少ないのですが… 今だから 勝手に自由に どんな映画に成るのか?想像してみようと思います。

映画を想像… まあ妄想して行くのですが… 大きく二つに分かれると思います。それは、元のイメージの正当進化の場合と 予想の斜め上を行く場合です。

その二つのケースで妄想を繰り広げて行きましょう!

3.ヤバい!です。

しかし、ヤバい!です。結構な文字数に成ってまいりました。
…という訳で続きます。

劇場版マジンガーZ(仮題)のストーリーを勝手に妄想してみた件

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー