家族ノカタチ 第5話 モロッコ感想 結婚は、たぶん 美味しいもの。

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

1.家族ノカタチ 第5話 あらすじ

公式サイトからの引用です。

 大介(香取慎吾)の会社の後輩・入江(千葉雄大)がすでに結婚していたということ、それと事情により式を挙げていないことを知った陽三(西田敏行)や律子(風吹ジュン)らは、みんなの力で結婚式を挙げようと盛り上がりをみせる。

大介の勤め先「ペンナ」の社員も巻き込み張り切る陽三や佐々木(荒川良々)だが、当の入江は記念写真を撮れればいいと、やや消極的だ。また、そんな入江を気遣って、妻の茜(川口春奈)も控えめでいいと言う。

 そんな二人だったが、あることがきっかけで離婚をすると言い出した。一体、二人の間に何が起こったのか!?


そんな周りをよそに、他人の結婚式などには関わるまいと、見て見ぬふりをしていた大介だったが、ある晩、日課であるジムでのトレーニングから帰ってくると、なんと葉菜子(上野樹里)の元夫・和弥(田中圭)が陽三と食事をしていた。

果たして、和弥は何をしに大介の部屋を訪ねたのか?

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】家族ノカタチ 第5話 モロッコ感想  結婚は、たぶん 美味しいもの。

「俺は、ごめんだ。
 俺は、一生 関わらない。」

 

ドラマの冒頭で香取くんの台詞だ。本人は、結婚について どう 思っているのかな?そんなことを考えながら観ていた。

スポンサーリンク

そして、結婚は どうやら良いことばかりではないらしい。それは葉菜子の母 律子の言葉からも分かる。

「沢山 いやなこともあった。
 だけど、娘に結婚すればって言うのは
 良いことの方が沢山覚えているから。」

 

そして、陽三は いろいろと面倒臭いこともあるけど
結局 結婚に感謝していた。
「今の俺があるのもアイツのお陰なんだなって」

 

どうやら 結婚ってものは良い物らしい。

このドラマを観ていると、いろいろな家族のあり方、考え方が分かる。そうすると自然と その始まりである結婚について考えるようになる。それが面白い。

それは、出演者さんたちにも 結婚について考える良いきっかけになっているように思う。果たして、香取くんは リアルで結婚するのか? もし、そうなら どんな方とするのか?

それに対して このドラマが与える影響は あるのか? 
…なんて考えながら 勝手に見守って行きたいw

 

家族ノカタチ バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー