仮面ライダーゴースト 第19話 Mの感想 やっぱりライダーを観ると、友だちを考えてしまう。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第19話 爆発!絵を描く心!【あらすじ】

公式サイトより引用しました。

 描くものが次々と抽象画化してしまう画材眼魔(ガンマ)が現れた。とはいうものの、絵を描いているだけで破壊行為をしているわけではない。タケル(西銘駿)はゴーストに変身するが、攻撃はせず話してわからせようとする。

 

 画材眼魔と友達になろうとするタケルに、アラン(磯村勇斗)は「目障りだ」とネクロムサンゾウ魂に変身。タケルもゴーストに変身するが、そこへアランに操られるマコト(山本涼介)=ネクロムスペクターが現れた。

ゴーストは攻撃を受けながら必死にマコトの目を覚まさせようとするが…。

 

 カノン(工藤美桜)が割って入り、なんとか助かったゴーストだが、今度はイゴール(山本浩司)が無駄な絵を描き続ける画材眼魔に怒り心頭。嫌がる画材眼魔を眼魔の世界へ連れ戻そうとする。

 

 ゴーストは闘魂ベンケイ魂にチェンジ。イゴールが変身した眼魔スペリオル・マシンガンに立ち向かい、画材眼魔を守る。画材眼魔となら友達になれるかも。もしかするとアランとも…。

微かな期待を抱くタケルにベンケイゴーストも「己の信じる道を進め」と声をかける。

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】第19話 Mの感想  やっぱりライダーを観ると、友だちを考えてしまう。

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。タイトルが長くなるので試験的に省略してみましたw

 

640-友だち

Facebookをやっていると よく思うのです。
これって本当の友だちなのかな?って。

投稿に「いいね!」っていう意思表示ができます。最近は、「いいね!」以外にもいろいろ種類が増えましたが… 基本的に賛同です。自分の考えを賛同している人ばかりを周りに集めているような気がします。

あくまで自分の勝手な分析の上ですが…。

スポンサーリンク

 

でも、それなら それは本当の友だちじゃないですよね。
ただ、ネクロムゴーストに言いなりの操られているだけのマコトと同じですよね。

本当の友だちなら 自分の大切な友だちが間違った方向に進もうとしているのを止めようともしてくれると私は思うのです。賛同も勿論ですが…。

ただ、そこで見極めないといけないのは自分のためを思って言ってくれているのか?
自分の思うように動いて欲しいだけで言っているのか?

 

そこは見極めるべきだと思います。

その見分け方は簡単です。

 

自分が、その方に反対する意見を言ったとき どう対応されるのか?を見れば一目瞭然です。

素直に聴いてくれる。もしくは、ある程度 妥協点を探って受け入れてくれる。
…であるなら 自分のためを思って言ってくれる本当の友だちです。

 

しかし、はなから無視する。 もしくは、強く反発する。
…であるなら 自分の言いなりに動く者だと思われているだけなのかもしれません。

 

あともう一つ 思い出しました。

それは、自分とことんまで付き合ってくれるか?です。
調子の良い時だけ近付いて来て、悪くなったら居ない…なんて方は、友だちじゃないですよね。

特に自分が上手く行っていないときに付き合ってくれるか?どうか?
これも見分けるときには使えますね。

 

 

本当の友だちってなんだろう!
あくまで、これは私の見分け方ですが…
そんなことを思いながら 今日の仮面ライダーを観てました。

 

ゴースト特集バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー