仮面ライダーゴースト 第23話 Mの感想 誰も信じられなくても、誰も信じてくれなくても…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第23話 入魂!デッカい眼魂!【あらすじ】

東映公式サイトより引用しました。

「俺、理解できないことが多すぎて恐かったんだ……
 でも、目が覚めたよ」

眼魔の世界から戻ったタケル、マコト、アラン。マコトの体は取り戻せず、アランは兄・アデルに裏切られ生身の体となる。

タケルは眼魔の世界の巨大さ、カプセルに入れられた多くの人々、そしてカプセルの人が消えるのを目の当たりにする。一瞬、見える幸せそうに暮らすイメージ。キュビと心が通じ合い、眼魔にも心があると希望が見えていたタケルは恐怖や不安、絶望にさいなまれる。

 

一方、アランはアデルに眼魂を砕かれ父暗殺の汚名を負い脆弱な肉体で追われる身となる。今まで信じてきたものが音を立てて崩れ去るのを理解しようと努めるが答えが見つからず途方に暮れる。そして肉体になり感じる不便さ。

体は脆弱で空腹を感じる。そんな時、マコトが食べ物を手に携え現れる。
 
「こんな不便なものがお前たちが望むものなのか?」
 
今に分かる、と笑って答えるマコトの前にタケルが現れる。15個の眼魂を使って眼魔がこちらの世界に来れなくする、という。アランに詰め寄るタケル。

そこにアラン抹殺の命を受けて現れたのはジャベルだった。ジャベルはアデルが使っていた眼魂で変身しアランとマコトを追い詰める。アランを守るために変身して戦うマコト。

タケルは眼魔を助ける必要はない、と戦いに背を向ける。その時、タケルが持つ10の眼魂がどこかに飛び去ってしまう。

 

迷いの中にいるタケルとアラン。一人奮闘するマコト。タケルは英雄の眼魂との絆を取り戻すことができるのか? マコトの行動は何をもたらすのか?

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】第23話 Mの感想  誰も信じられなくても、誰も信じてくれなくても…

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

そりゃあ。誰も死ぬことがない完璧な世界って言われていた眼魔の世界。それなのに いきなり、カプセルの中の人たちが灰になっていく。あんな悲惨な光景を見たらショックも受けるのが普通。

スポンサーリンク

そのフォローを誰もしないからタケルも落ち込んでしまっても仕方ない。しかし、皆は許してくれないが…(汗)そんな中、タケルの信じる心で救われて自分を取り戻したマコトの頑張りが凄かった。

タケルが、眼魔を救う気がないといって諦めていたのに一人でアランを守ろうとするマコト。礼は言わない、俺は誰の助けも受けないって言っていたアランの冷たい心も いつか解かすだろう。

 

結局は、信じてくれる仲間が必要なのだと思った。
自分のことを信じ切ってくれる仲間が…。

そして、残念ながら誰も自分を信じてくれないのなら

そのときは…

自分を信じる167193

 

自分で自分を信じ切ればいいじゃないか!

大体、そんな素敵な仲間なんて中々できないからな!!

だから、先ずは 自分で自分のことを信じろ!!!

 

そうじゃなきゃ 
誰が、そんな自分を好きになってくれるもんか!!!!

 

そう思った。人の心は動かせられない。
でも、自分の心なら自由自在だ。

 

 

ふう。
我ながら青臭い中二病的な文章を書いちまったぜ!
でも、仮面ライダーを観ていると…

むっちゃベタだけど熱くなれるんだ。
王道的な展開で気持ち良い!
来週も また観よう!!

 

ゴースト特集バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー