芥川賞の又吉直樹さん 真の評価は、乱歩作品のようなエンタメ次回作にある!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.江戸川乱歩を原案としたアニメ『乱歩奇譚』の宣伝部長は…

江戸川乱歩の作品を原案としたアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』(フジテレビ系・木曜24時55分~)が話題を呼んでいます。不思議な世界観なのも そうですが…本作の宣伝部長を務めるのは、お笑い芸人で作家として芥川賞を受賞したピースの又吉さんだからです。

宣伝部長 又吉さんのアニメの感想は「面白かったです。第1~2話の『人間椅子』は、中学校で教師のバラバラ殺人事件が起こったという設定の中で、物語がどんなふうに動いていくのかなあと思いながら見ました」

「アケチという天才が持つ近寄り難さとか、探偵小説ならではの、事件が起こり、物語が動いて、いよいよ探偵が出てきたときのワクワク感がすごく気持ちいい。『あっ!』っていう待ってました感、乱歩の小説を読んでいるときの何かが起こりそうな予感がずっとありました」

 

ちなみに こんなPVです。

たまたま録画していた自分も観てみました。
その感想は…

2.今風で素敵なアニメだけれど…乱歩の方が遥かに上

…っていうことです。このアニメを観ると元の江戸川乱歩の作品が読みたくなります。是非 読んで欲しいです。このアニメも独特の世界観が素敵です。例えば、主要な登場人物以外は、一色の影絵で表しています。まさにゲーム的な表現です。

そして、出てくるコバヤシくんも、異様に明るく元気です。殺人の罪を着せられても動じません。それよりもゲームとして楽しんでいます。それも独特です。しかし、テレビなので仕方ないかもしれませんが…異様すぎないのです。

元に成った乱歩作品の方が異様です。
もし、お時間があれば聴いてみてください。動画は、およそ一時間です。

興味深く面白いですが…異様な世界ですよね。元に成った乱歩作品を これから如何に超えて行けるのかが見所の一つではないかと思います。
そして、又吉さんの次回作は…

スポンサーリンク

3.乱歩作品のようなエンタテインメント。

又吉さんは、次回作について次のように語られてました。
「今回の『火花』は純文学でしたが、次は乱歩作品のようなエンタテインメントにも挑戦したいですね。でも、純文学よりも才能がいるからな……」

 

たぶん、又吉さんも そう思っておられるでしょう。江戸川乱歩との戦いだと。そして、それは大変困難ではあるけれども それほど楽しい挑戦はないかと思うのです。そして、その二作目が小説家としての評価をされる重要な作品に成ることも間違いないですね。

 

そして、自分も いつかは 自分の作品で 乱歩作品にも 又吉作品にも 挑戦してみたいです。それは小説でないかもしれませんが、観られる方を楽しませるエンターテイメントとしては、同じですよね。

0000831921

4.今までの私の書いた又吉さん投稿

結構 今までにも又吉さんについて書いてきました。
もし、ご興味がおありでしたら どうぞ。

 

バナー火花4-640

 

そして、乱歩さんが、いつも色紙に書いていた ことば

gp0032

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー