あさが来た 第155話 Mの感想 波瑠さんの魅力にも迫ってみる。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.最終週 柔らかい心【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 最終週 柔らかい心 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.最終週 第155話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

新次郎(玉木宏)のもとに、あさ(波瑠)や千代(小芝風花)、啓介(工藤阿須加)や加野屋で働く亀助(三宅弘城)や榮三郎(桐山照史)が集まってくる。

そろったみんなに新次郎は…。

「なんや 皆 お揃いで。それは よろしいな」と話す。そして、皆に感謝の言葉を話す。

 

そして、新次郎とあさは、ふたりの時間を過ごす。新次郎は、あさに今まで思っていたことを改めて伝えると…。

「忘れんといてな。いつも 側に居てるさかいな」と眠るように息を引き取った。

 

加野屋にはつ(宮崎あおい)がやってくる。はつや千代たちが和やかに話をしているなか、あさが庭に出てみると…。

新次郎が植えた木に花が咲き、やさしい雨が降り出したのだった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】最終週 第155話  波瑠さんの魅力にも迫ってみる。

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

スポンサーリンク

 

その後の「あさイチ」には あさ役の波瑠さんが出ておられました。波瑠さん24歳なんだぁ。

 

実際の波瑠さんは、あさよりは元気が無いそうでマイペースでゆっくり。訊かれたことにポーンと返せないのだそうです。そう言えば、玉木さんと一緒に質問されたときも

玉木さんの話しているのを同意して聴いていたら、何を訊かれているのか?忘れてしまったりされてました。むっちゃ天然ですね。

 

波瑠さんと言えば、『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』で美人ゲーマー・高野文美の15歳から45歳までを1人で演じたのが印象に残っています。そのときから凛とした美人さんだなぁと思っていました。

 

 

うめとの相撲のシーンがオーディション。相手は、一緒に受けていた候補だったそうで、必死になっても凛とした品位があったのが選考の理由のひとつだったそうです。

やっぱり 波瑠さんの魅力の一つは、凛とした品位ですね。

 

あさの役をやっていて学んだことは、物事を成し遂げるためには人に気に入られることは関係ないということだそうです。これから更に大きな役を演じられる女優さんに成長されそうで、今後も目が離せないですね。

 

明日が、最終回。
明日は観ないとダメ。大切な人が出てくるそうです。

 

明日も楽しみですね。
そして、明日も爽やかな気持ちになれるのかな?
やっぱり。

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー