あさが来た 第25週 誇り高き人生 今週のあらすじ & Mの妄想予想

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第25週 誇り高き人生【今週のあらすじ】

公式サイトからの引用です。

 

 あさ(波瑠)は加野屋が営む生命保険事業についてある決断をする。それを聞いた、平十郎(辻本茂雄)と榮三郎(桐山照史)は…。

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)は、婚礼を間近に控えていた。ふたりは、あさと新次郎(玉木宏)にある思いを話す。すると新次郎は…。

そして、あさは、新しく出来た女子大学校に時間がある限り通うようになる。改めて学ぶ喜びを感じるあさ。

それから、あさは、加野屋が営む生命保険会社を他の生命保険会社と合併して大きくすることを実現させる。合併の調印式に現れたのは、吉田社長(宮根誠司)と富永社長(松平定知)であった。

そして、婚礼が近づき花嫁衣装選びに悩む千代にあさは、あるものを用意する。美和(野々すみ花)のレストランで千代と啓介の婚礼を祝うパーティが盛大に行われ、多くの人が祝福に訪れる。

一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)の家では、ある問題が起こっていた。藍之介(森下大地)が和歌山の家に戻ってくると…。

そして、東京の女子大学校で講義をすることになったあさ。その講義を聞いた女学生の平塚明(大島優子)は…。

その時、加野屋では、千代が出産の時を迎えていた。

以上 引用おわり。

2.第25週 誇り高き人生 モロッコの妄想補足

【ご注意】『…』に続く部分をモロッコが勝手に妄想予想してみます。かなりふざけてますが、どうか 広い心で楽しんでください。

 あさ(波瑠)は加野屋が営む生命保険事業についてある決断をする。それを聞いた、平十郎(辻本茂雄)と榮三郎(桐山照史)は…。

あさがミニスカを着てキャンペーンガールをすると言い出した。榮三郎が「そんなアホな」と怒りだすと、平十郎は「許してやったらどうや」とギャグを繰り出した。

スポンサーリンク

 

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)は、婚礼を間近に控えていた。ふたりは、あさと新次郎(玉木宏)にある思いを話す。すると新次郎は…。

ふたりの思いは、あさと新次郎のように夫婦漫才をすることだった。仕方ないなと諦めた新次郎は四人でダブル夫婦漫才をやることを覚悟した。

 

そして、あさは、新しく出来た女子大学校に時間がある限り通うようになる。改めて学ぶ喜びを感じるあさ。

それから、あさは、加野屋が営む生命保険会社を他の生命保険会社と合併して大きくすることを実現させる。合併の調印式に現れたのは、吉田社長(宮根誠司)と富永社長(松平定知)であった。

そして、婚礼が近づき花嫁衣装選びに悩む千代にあさは、あるものを用意する。美和(野々すみ花)のレストランで千代と啓介の婚礼を祝うパーティが盛大に行われ、多くの人が祝福に訪れる。

一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)の家では、ある問題が起こっていた。藍之介(森下大地)が和歌山の家に戻ってくると…。

その問題とは、蜜柑がリンゴになるという由々しき事態であった。それを知った藍之介は、味はどうなっているのか?先ずは確かめようと思った。

 

そして、東京の女子大学校で講義をすることになったあさ。その講義を聞いた女学生の平塚明(大島優子)は…。

昔、所属していたグループを思い出し、講義に合わせて激しくダンスと歌を歌うのであった。

 

その時、加野屋では、千代が出産の時を迎えていた。

以上 引用と妄想補足おわり。

3.第25週 誇り高き人生 妄想補足の今回の反省

今回も外れてよかったです(汗)w

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー