わたしを離さないで 第5話 モロッコ感想 恭子は全然 酷くない。寧ろ かわいい。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.わたしを離さないで 第5話 あらすじ

公式サイトより引用しました。

孤立していた恭子(綾瀬はるか)を支え、恭子の防波堤となっていた浩介(井上芳雄)。

しかし穏やかな日々は長くは続かず、介護人になるためコテージをついに旅立ってしまい、恭子はまた一人に…

 

ある日、自分の「ルーツ」かもしれない人を見たと、コテージの住人から聞いた美和(水川あさみ)。

悩む美和だったが、自分のもとになった人がどんな人物なのか会ってみたいという欲求を抑えきれず、意を決して恭子、友彦(三浦春馬)らと会いに行くことに。

 

一方、かつて陽光学苑時代に恵美子(麻生祐未)から教わった「のぞみが崎」が、美和のルーツを探しに行った場所から近いことを知った友彦。

「海流の関係で色々なものが流れ着くため、なくしたものがあるかもしれない」という理由で名づけられたその海岸へ、自分たちが過去になくしたものもあるかもしれないと期待を膨らませる友彦は、恭子と美和に行ってみようと持ちかける…

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】第5話 モロッコ感想  恭子は全然 酷くない。寧ろ かわいい。

「嫌な思い出ばかりではないのだ。
 美和は嫌な女だけど時々かわいいことする。
 そして、私は 時々 酷いことをする。」

美和は、恭子から全てを奪った女。
今、原作を読んでいるが美和に当たるルースは、ここまで酷い女ではないです。まだ四分の一程しか読めてはいないですが…。

 

ですので、もっと美和の良い面を描いて欲しいなと思っておりました。今回、美和の酷い面は少しはあるのですが、それ以上に可愛い面も描かれていて見ていて安心しました。

スポンサーリンク

 

そして、恭子も かわいい面が…。
なぜなら、恭子は自分で「私は 時々 酷いことをする」って言いながらやっていることは美和に やられたことより 全然 酷くないからです。

そこが、かわいく思えました。

640-まるでウサギさん078671のコピー

そして、切ない物語ではあるのですが… ただ悲しいだけの話じゃないのです。それが自分を強く惹きつけます。これから先 大体の展開は予想されますが… それでも見届けたいと思わせるドラマです。

3.第5話が観たくなって来た あなたには…

どんな話が気になる。だけど観てない。
もう一度観たくなった。でも、録画してない。

そんなあなた…

安心してください。
公式の見逃し配信が、ありますよw

2016年2月19日(金)21時59分まで観られます。

TBS公式サイト版
⇒2016年2月12日(金)放送分 わたしを離さないで 第5話!

ティーバー版
⇒2016年2月12日(金)放送分 わたしを離さないで 第5話!

わたしを離さないで バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー