真田丸 第5回 モロッコ感想 三谷節が炸裂してきましたね!でも…

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

1.真田丸 第5回  窮 地  【あらすじ】

Yahoo!番組紹介ページからの引用です。

本能寺の変。安土城下の信繁(堺雅人)は京に向かうが、そのすきに松(木村佳乃)を兵たちに奪われてしまう。

一方、徳川家康(内野聖陽)と本多忠勝(藤岡弘、)は明智の軍勢から逃れるため、険しい伊賀山中を抜けての脱出を決断。野盗の群れが次々と襲うが、そのときある人物が現れる…。

信州で事件を知った昌幸(草刈正雄)は激しく動揺する。再び主を失った真田家を守るため、越後の上杉景勝(遠藤憲一)を頼ろうとするが。

以上 引用おわり。

2.【ネタバレ】第5回 モロッコ感想 三谷節が炸裂してきましたね!でも…

三谷節がでてきたかなと思いました。それが嫌って方もおられるでしょうが…。私は、こんな感じの三谷節なら大好きです。

 

それは例えば、

・昌幸が 信幸と二人だけになったときに
 「全く分からん。 源三郎 おしえてくれ」って叫ぶ。

 

・家康が、明智軍からの逃避行中に 服部半蔵に振り回されるシーン。

282188

 

…とかに表れているように思います。にっくき仇敵になる家康が滑稽に描かれています。何か憎めないキャラに描かれていくのなら面白いなと思います。

 

現実の世界では、一方的に良い人も 悪い人もいません。

でも、歴史物だと一方的に 良い人物と 悪い人物に分けて描かれることが多いですよね。何故なら勧善懲悪の方が、爽快感が増しますし、描きやすいからです。

 

しかし、三谷さんは今のところ、そうではない。

それが面白いですね。コミカルな感じが嫌だって方もおられますが、それがメインではないし。それに何より、真剣で真面目な生き死にを究極にリアルに突き詰めて描いたら全く楽しくないのではと思うのです。

 

あくまでも私の好みですが…。これから先 人間味溢れるキャラクターたちは、いったい どうなって行くのでしょうか? 
楽しみです。

3.【モロッコの疑問&なんちゃって考察】なぜ 明智光秀は、信長を 簡単に討ち取れたのか?

前から疑問に思っていたのですが…
なぜ 明智光秀は、信長を 簡単に討ち取れたのでしょうか?

 

簡単ではなかったかもですが…。
ちょっと ネットで検索してみました。

 

033777

周りに敵が、ほとんどいなくなってしまったので油断があったようです。諸説ありますが… そのときの兵力は、信長軍が約100人ほどに対し、明智軍が約1万3千人と 圧倒的な兵力差があったようです。

スポンサーリンク

 

 

そして、なぜ主君の信長だと分かったときに 明智軍の一般兵は攻撃を止めなかったのでしょうか?

 

あくまで私の今までの経験の上での推測ですが…
それは、末端の兵には だれがターゲットか知らされていなかったのかもしれません。それに大元の主君が信長でも 明智光秀が、その部隊の大将なら逆らえなかったのかもしれませんね。

更に深く考察するなら文献などの資料を探るべきですが… なんちゃって考察なので今は そこまではしませんね。

 

 

そして、検索している間に 面白い本を見つけました。
【文庫】 本能寺の変 『431』年目の真実 (文芸社文庫)
って本です。

自分が頼んだのは文庫本版ではなかったのですが…
こちらの方が安いし、Kindle版もあるし。失敗しました(汗)w

 

…と思ったら本が違いますね(汗汗)w
私が注文したのは、『本能寺の変 四二七年目の真実』って本でした。

 

いやいや。同じ作者の同じ本でしたが…どうやら 改訂版のようで、最初にあげた 「本能寺の変 『431』年目の真実」の方が、新資料も追加されていて良いみたいですね。結局 ちょっと失敗したぁww

 

また、読み終えて気が向いたらレビュー記事を書きますね。
その前にケント・ギルバートさんの『やっと自学史観のアホらしさに気づいた日本人』も読まないと…(汗)w

4.今日のおまけ

やっぱり 本能寺の変 だということで、この動画!

 

「本能寺の変」 踊る授業シリーズ
【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン

…ということで諸説あり。

ご存知かもしれませんが… 信長は、本能寺で亡くなっていないって説もあるんですよね。死体も出てこなかったってことですので。真実は、分かりませんが… いろいろな資料を組み合わせて妄想してみるのも面白いですよね。

もしかしたら、戦いに嫌気がさして 影から天下を動かす存在になっていたかもしれませんね。

035939

 

真田丸 バナーのコピー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー