とと姉ちゃん 第11話 感想M 鉄郎の思いは良いが…交渉力は全くない!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第2週 「常子、妹のために走る」 今週のおおすじ&妄想予想

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒とと姉ちゃん 第2週「常子、妹のために走る」今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第2週 第11話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

笑顔を取り戻した美子(根岸姫奈)に安どする常子(高畑充希)。が、その喜びもつかの間、竹蔵の元上司・杉野(田山涼成)に「援助を打ち切らせてほしい」と告げられる。

途端に生活が苦しくなる中、三女・美子(根岸姫奈)が風邪で倒れ込んでしまう。かか(=母)・君子(木村多江)を心配させたくないと我慢していたのだ。

そんな小橋家の危機を察したのか、叔父・鉄郎(向井理)が舞い戻ってきて、事態は思わぬ方向へと向かう…。

常子と鞠子が初めに見かけたときは、思わず逃げてしまった鉄郎。二回目は、二人が夜 雨の中 美子のために医者を呼びに行ったときに後ろを付けて来た。前にお米を食べて怒られたので気まずかったらしい。

また 最初にあったときに逃げたのは、びわを盗もうかと思っていたからだった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

スポンサーリンク

3.【ネタバレ】第2週 第11話 感想M  鉄郎の思いは良いが…交渉力は全くない!

『感想M』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

鉄郎は、小橋家が経済的に苦しいのを改めて実感する。そして、大家さんに家賃をまけて欲しいと頼む。後日、大家さんは君子に どうしても苦しくなった時にはと妾を勧める。それを聴いていた美子は鉄郎に妾って何かを尋ねる。

それを聴いた鉄郎は、常子と鞠子を呼び出し、何やら伝える。妾がなんとか…。その後、また 一波乱ありそうだが、それは明日のお楽しみw

 

それよりも、ここで気付いたのは 鉄郎が大家さんに家賃をまけて欲しいと何も大家さんのメリットを用意せずにお願いしたことである。亡き兄の家族を守りたい。しかし、今の自分にはお金がない。

仕方ないのでひたすらお願いをする。その思いは、すばらしい。しかし、それでは よっぽど心が清らかな 心やさしい大家さんじゃないと響かない。大家さんのメリットがないのだ。

 

例えば、お金がないのなら 自分が鉄郎なら その格好良さを利用して 自分が大家さんの愛人になりますから、まけてくださいとか 自分が大家さんの奴隷になりますから、まけてくださいとかお願いする。

何か全然 爽やかじゃないので このドラマに合ってない解決方法ではあるが…。

 

しかし、自分のメリットがないと誰も人は動かない。

 

当たり前のようではあるが… 結構できてないのに交渉をしようとする人は、意外に多い気がする。

 

 

あなたが交渉される時は、
お相手様に どんなメリットを提示されますか?

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー