とと姉ちゃん 第19話 一言感想M 下町の厳しさと温かさ

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

1.第4週 「常子、編入試験に挑む」 今週のおおすじ&妄想予想

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒とと姉ちゃん 第4週「常子、編入試験に挑む」今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第4週 第19話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と私の補足です。

君子(木村多江)と滝子(大地真央)との対立により、急きょ、仕出し屋「森田屋」に居候することになった常子(高畑充希)たち。

そこで出会ったのは、女将・森田まつ(秋野暢子)、大将の宗吉(ピエール瀧)、妻・照代(平岩紙)、娘・富江(川栄李奈)と板前の長谷川(浜野謙太)という個性的な面々。

常子と鞠子(相楽樹)は慣れない弁当作りや配達の仕事に励みながら、編入試験に向けて勉強を始める。一方君子は浮かない様子で…

「女で生活していけないのが、よくわかったろ」と滝子の言葉が浮かぶのであった。

スポンサーリンク

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】第4週 第19話 一言感想M  下町の厳しさと温かさ

『感想M』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

青柳屋は、活気はあったが上品な所があった。何より君子の立場が、お嬢様だった所為もあるかもしれないが、殺気立ってはいなかった。しかし、次の森田屋は、勿論 活気はあるのだが…

殺気立ってもいるのであった。それが、愛情のあるものなのか?それは今の段階では わからないが…。

 

次の番組「あさイチ」で いのっちが「悪気はないんですけど、下町では ああ なっちゃうんです。僕も居たから分かりますけど」とフォローを入れていた。なので、こういうのが普通なのかもしれない。

それが本当なのか? 今後を見守って行く楽しみが一つ増えた。

 

そして、最後に出てきたシーン。
学費のことで悩んで近くにお参りに行く君子。気になって跡を追う常子。そこに、番頭さんが現れ 学費を払わせて欲しいと申し出る。

何か下町の温かさを感じた。
明日も観てみたくなる温かさだ(微笑)

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー