とと姉ちゃん 第22話 感想M とと姉ちゃんはクラスの人気者の筈…(汗)

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第4週 「常子、編入試験に挑む」 今週のおおすじ&妄想予想

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒とと姉ちゃん 第4週「常子、編入試験に挑む」今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第4週 第22話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と私の補足です。

仕事の合間で勉強していた常子(高畑充希)と鞠子(相楽樹)は無事に編入試験に合格し、女学校に通い始める。

しかし、新たな学校生活で待ち受けていたのは、クラスメイトの冷たい反応だった。孤立している時、常子は一人で読書にふける中田綾(阿部純子)を見つける。

「私は一人で平気だから」と取り付く島のない綾。

 

うまくいかず悩む常子の前に、以前配達の帰りに出会った植物学を学ぶ珍妙な帝大生・星野(坂口健太郎)が現れる。

先に会った清も少し懐かしいと思わせた反面、「あ~ 疲れちゃったなぁ」と自慢をはじめる変わった奴でした。そして、この星野も 好青年そうですが、やはり植物の研究に没頭する少し変な奴だったのです。

しかし、常子を見て
「ちょっと 君 そんなぁ
 こんなこと ある筈は…」と言い出します。果たして、どう言うことなのでしょうか?

スポンサーリンク

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】第4週 第22話 感想M  とと姉ちゃんはクラスの人気者の筈…(汗)

『感想M』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

大変な仕事の合間に勉強して、やっと女学校の編入試験に合格した常子と鞠子。特に常子は、直ぐに友だちの出来るタイプ。そう思いきや、家計を助けようと前の学校の制服を着て行ったのが災いして…

違う制服を平気で着ている変な人と クラスで浮いてしまい、友だちが中々出来ません。同じ思いをしてないか?と 友だちを作るのが苦手な鞠子に それとなく訊いてみます。しかし、意外や意外…

音楽のことで気が合って、鞠子は直ぐにクラスに打ち解けます。そこでも、常子は心配かけまいとして、自分は孤独だと本当のことを話しません。何か健気でいじらしいです(涙)w

 

気軽に話せる友だちが出来ないことほど 辛いことはないですね。常子 どうなっちゃうんでしょうか?

次の番組の「あさイチ」で いのっちが「最初はクラスで浮いちゃうけど最後にはクラスの人気者に」と予想していたように最後には そんな痛快な展開にするための 

前振りであると良いのですが… 果たして…

 

あ~ 困っちゃったなぁ。こんな展開だと また明日も観てしまうなぁw(清風物言いww)

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー