とと姉ちゃん 第64話 感想M 暗いニュースの中にも明るいニュースは有るもんだ!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.【ネタバレ】第11週 第64話 「常子、失業する」今日の公式あらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と私の補足です。

富江(川栄李奈)のおなかには長谷川(浜野謙太)の子が宿っていた。二人のことを初めて知り、激昂する宗吉(ピエール瀧)。

照代(平岩紙)は、店の事情と娘たちのことも考え、実家に一家で転居することが最善だとまつ(秋野暢子)を説得する。何も言えない常子(高畑充希)たち。

一夜明け、まつは家族のために深川を離れる決断をする。そして、富江と長谷川のささやかな祝言を催すことに。厳しい食糧事情の中、準備は進められ…。

主役と成るお頭付きの魚を宗吉がさばこうとすると、一人前に成るためにも私にやらしてくださいと長谷川が申し出る。渋々と認める宗吉。

別の部屋では富江が着付けを終えていた。常子は、その姿を見て綺麗とつぶやくのであった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

2.【ネタバレ】第11週 第64話 感想M  暗いニュースの中にも明るいニュースは有るもんだ!

『感想M』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

スポンサーリンク

 

暗いニュースの中、やはり祝言の話は、一気の場がパッと明るく成って良いですね。料理を作るのに玉子があまり集まらなかったときに まつが山芋を入れてかさ増ししたり、何か微笑ましいです。

祝言をしませんか?との鞠子の提案に 最初は戸惑っていた一家も 最後には「森田屋 最後の大仕事だ」と まつが言っていたのが、良い感じでしたね。

 

しかしながら、長谷川と富江の馴れ初めは、描かれませんでした。時間がなかったのでしょうけど。前に一家で会話していた時、何かの拍子に富江が長谷川は絶対嫌!

って言っていたように思ったのですが… そのときは既に付き合っていたのかな?照れ隠しだったのでしょうか?w

 

 

ところで、今週のタイトルが「常子、失業する」なのですが、月曜日と火曜日で さっさと失業してしまい、今の所 後は長谷川と富江の祝言の話に持って行かれた感じですね。

まあ、失業した後の様子ってことで それも含めて失業なんですよね。

 

 

最近、コンビニで名言集を買ってみたのですが… その中で
ロシアの劇作家のA・チェーホフは、こう言っています。
「人間の目は、失敗して初めて開くものだ」

 

 

人生 トントン拍子に行くのも良いのでしょうけど、何か困難にぶつかって失敗して気付くものも沢山あるのでしょうね。そこで何かを見つけて成長できたなら

それは、失敗では終わりませんよね。転んでも どうせなら そこで何かを掴んで立ち上がれる人に成りたいものですね。

 

どんな素敵な祝言に成るのか?
そして、これで富江はクランクアップのようですので富江 最後の出演を見守りましょう。
…という訳で

明日も また 観よう!!

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー