とと姉ちゃん 第6話 Mの感想 とと との約束を必死で守ろうとする常子(涙)

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第1週 「常子、父と約束する」 今週のおおすじ&妄想予想

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒とと姉ちゃん 第1週「常子、父と約束する」今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第1週 第6話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

花見を終えた夜、興奮して眠れない常子(内田未来)は、台所で水を飲んで子ども部屋に戻ろうとすると、書斎で寝ているはずの竹蔵(西島秀俊)から声をかけられる。そこで常子は竹蔵からある大切な願いを託される。

そして、その数日後、竹蔵は息を引き取る。皆が悲しむ中、ひとり涙を見せない常子。次女の鞠子(須田琥珀)から、冷たいと罵られる。何も言わず家を飛び出す常子。涙を流さないのは、父と交わした約束があった…。

それは、切ない約束だった。しかし、とと(父)は 無理難題だが常子に それをお願いせざるを得なかったのであった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】第1週 第6話 Mの感想 とと との約束を必死で守ろうとする常子(涙)

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

ラッキー119195

常子は、責任感の強い子である。とと(お父さん)との約束 …とと の代わりに かか(お母さん)と鞠子と美子を守ること… を必死に果たそうとする。健気である。

スポンサーリンク

とと が亡くなって皆 悲しい。でも、常子は皆の前では泣かない。それを鞠子は、とと が可哀相だと責める。しかし、とと が亡くなって悲しくない家族なんていない。

 

私が、五歳の時 父が亡くなった。落ち込んでいる母と弟を見て、励ますつもりで「やったー。これでお父さんの時計が僕のものになったー」と喜んでみせた。なんて、子どもなんだろうと母は思ったようである。

そして、冷静に考えると全然 励ましにもなっていない。でも、そのときの自分も 常子と同じで家族を守るために何かしたかったのだと思う。私の行動は 常子と違って 全然、効果はなかったが…(汗)

時計なんて欲しくはなかった。
それよりも、父に元気に長生きして欲しかった。楽しく家族四人で暮らしたかった。ただ、それだけだった。

 

奇跡的に出来た彼女は、大変な人生だったねと言う。僕は、そう思わない。それは、父と直に話すことは出来ないが…いつも見守ってくださっているからだ。そう感じることができるからだ。それに早くに父が亡くなったので、父の思い出は良いことしかない。

いや、父は 私に似ず、いや 私が父に似ず(汗)w 父は、良い人だったのである。だから、亡くなられなくても きっと同じだったとは思うが…。

そう!
要は考えようなのである。生きておられても そうでなくても…。

 

 

どうか あなたの親御さんがご存命であれば、是非 親孝行をなさってください。もし、残念ながら そうでない場合は、心の中で感謝の気持ちを持ってください。


いや、
私の話を素直に聞いてくださるとしたら、既に そうなさっておられますね。そして、私も 母は まだ元気です。親孝行しないと…ですね。 にっこり

 

 

母子家庭で育ったので、結構 『とと姉ちゃん』と自分の経験がダブってしまう。それは、良いことなのか? 悪いことなのか? よく分かっていないが… 

その経験から あなたに何か良いものを伝えられることが出来たなら、大変 ラッキーなことである。それは、どうなのか? 私には全く分からないが…

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー