とと姉ちゃん 第5話 Mの感想 常子と ととさんの約束

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第1週 「常子、父と約束する」 今週のおおすじ&妄想予想

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒とと姉ちゃん 第1週「常子、父と約束する」今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第1週 第5話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

一向に病状が良くならない竹蔵(西島秀俊)。常子(内田未来)たちは、誰もそのことを口にせず明るく振る舞っていた。そんなとき再び叔父・鉄郎(向井理)が小橋家に現れる。

常子は鉄郎から、竹蔵が毎年家族で行く花見を楽しみにしていることを聞くも、その時期はとっくに過ぎ、桜は散ってしまっていた。「花咲かじいさんじゃなきゃ無理だ」と諦める妹たち。

だが、常子はあることをひらめき、竹蔵が働いていた染工会社へと向かう…

それは、布を切って桜の花を作ることだった。そして、工場の皆も協力してくれた。そして、それを見た竹蔵は 常子と皆に感謝するのであった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】第1週 第5話 Mの感想 常子と ととさんの約束

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

サクラ406801

スポンサーリンク

もう お花見の時期は、とっくに過ぎてしまっていたけど 何とか ととさんにお花見をさせてあげたい常子。鞠子が言っていた


「散っちゃったお花をもう一回つけない限り無理なんじゃない」

という言葉で常子は閃いたのでした。三姉妹で力を合わせているなと感じました。

 

 

そして、ととさんの結核は最初は軽かったのですが、ついに ととさんの命を奪うことになってしまいます。その直前の夜、ととさんは 常子に頼むのです。

自分の代わりになって、かかさんと鞠子と美子を守って欲しいと。きっと ととさんも無茶なことを言っているのは百も承知だったのでしょう。でも、言わずにはおれなかった。そして、

「心配なんだ。
 この世の中を女四人で生きて行くことを思うと」
…と ととさんが言った時、ああ そんな時代だったのだなと改めて思い知りました。

そう! 
厳格な父の君臨する時代だったのです。しかし、それに反発したととさんは、決して偉そうにする父親ではありませんでしたが…。

そんな時代に女四人にさせてしまうことは、大変 無念だったことでしょう。

そして、三日後に ととさんは亡くなりました。悲しいですが… ここにタイトルの「とと姉ちゃん」の誕生です。

 

私も五歳のときに急に父が亡くなって、母と弟と三人になったとき、保育所の先生から「ちびパパ」になってねと言われました。そのときの保育所の今回のととさんと同じ気持だったのでしょうね。

父は急になくなったので、今回のととさんのように思いを子どもに伝えることは出来ませんでしたが… 今も天国で私たち家族のことを応援してくれているように思います。

ととさんのように

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー