あさが来た 第104話 モロッコ感想 風通しの良い銀行なんてあるのか?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第18週 ようこそ!銀行へ【今週のおおすじ】

公式サイトからの引用です。

加野銀行の経営は順調で。あさは新聞に取り上げられる程、実業家として名を知られるようになっていた。そんなあさも、言うことを聞かない娘の千代のことでは、頭を痛め、千代とけんかばかりしていた。

悩む千代によのは…。

そしてある日、はつの息子、藍之助が加野銀行で働きたいとやってくる。あさは、藍之助が働くことを許す。喜ぶ藍之助にあさは…。

女性の進路について考えていたあさは、銀行で女性を雇うことを思いつく、それに対して新次郎、榮三郎、平十郎は反対する。しかし、あさは粘り強く説得し、女性を雇うことを決める。あさ自ら面接し、女性の銀行員を雇う。

あさとけんかばかりしている千代に、新次郎は京都の女学校に進学することを提案する。

ある日、和歌山から加野銀行に はつがやってくる。加野銀行で働きたいと必死に話す藍之助を はつは、とりあえず和歌山に連れて帰る。

また、加野銀行は女性行員がいることで、店の雰囲気が明るくなったと評判になり、客足が伸びていく。

それから数か月後、京都の女学校の寄宿舎にたった千代。そして、新次郎は あさに二人で旅をしようと話し、その行き先に和歌山を提案する。

以上 引用おわり。

2.第18週 第104話【今日のすじ(あらすじではありません汗w)】

新次郎が連れてきたのは、藍之助だった。藍之助あさに加野銀行で働きたいとお願いする。

ちゃんと皆に相談してきたか?と訊くあさ。あさは、ほんまにお姉ちゃんが許してくれたんやなと訊く。一生懸命お願いする藍之助。皆と相談した上で決めるというあさ。

そして、身内だからと言って特別扱いはしない。丁稚奉公からだと伝える。あさと新次郎は、藍之助が家出だと気付いていたのだった。

 

藍之助は、社員見習いから始めることになった。

 

千代と新次郎は、学校の面談に参加した。先生から千代の進路について訊かれる。二人は、千代の進路について相談する。

 

食事中、藍之助は平十郎に銀行に必要な心構えを訊く。平十郎は、先ずはウソをつかないこと。加野屋のウソの無い風通しの良さに惹かれた。

スポンサーリンク

つまり、先代が築き上げてきた伝統と 新しく入った風通しの良さ。それが加野銀行の強みだと語る。

 

あさは、随想の依頼を受けていた。苦手と語る あさに あさの書く手紙が好きだと話す新次郎。そして、新次郎は、あさに これから千代は どうなって欲しいと思うと訊くのであった。

3.【ネタバレ】第18週 第104話 モロッコ感想 風通しの良い銀行なんてあるのか?

クレジットカード

加野銀行に行ってみたかったな。
そうすれば、平十郎さんのように 伝統と風通しの良さを そこに感じることが出来たでしょうか?

あなたは、今の銀行に風通しの良さを感じたことがありますか?

私は、あまりリアルな銀行に行くことはないのですが、今までの少ない経験を思い起こしてもありません。それも全く。普通のお客レベルでは感じられないのかもしれませんが…(汗)w

 

無茶苦茶 預金の金利を下げられて、儲かっているときには擦り寄って来るが、破産しそうなときに掌を返すっていう悪いイメージしかありません。あくまでもイメージですが…w

普通預金の金利なんて 一般的な銀行なら0.02%ですよ。1万円預けて2円ですよ。なんか預けるメリットが、あまり無いですよね。加野銀行の金利は、こんなことは無かったのではないでしょうか?

 

 

今の銀行も儲かっているのなら、もっと風通し良く金利を上げて欲しいものですね。加野銀行を見習って。

 

あさが来た!バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー