あさが来た 第109話 モロッコ感想 10年後の みかんの収穫は、誰が行なっているのだろうか?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第19週 みかんの季節【今週のおおすじ】

公式サイトからの引用です。

 あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は、姉のはつ(宮﨑あおい)の暮らす和歌山にふたりで旅にでる。洋装姿のあさがみかん畑の景色を眺めていると地元の子供たちにからかわれてしまう。

その中に、はつの次男、養之助(西畑大吾)の姿もあった。そしてはつの家を訪れたあさは、菊(萬田久子)や栄達(辰巳琢郎)たちと再会を果たす。惣兵衛(柄本佑)やはつはみかんの収穫で懸命に働いていた。

惣兵衛はあさに、長男の藍之助(森下大地)の加野銀行での仕事ぶりについて尋ねる。すると、あさは惣兵衛がうらやましいと言う。その理由とは…。


藍之助は、心を決めて、はつや惣兵衛の前で加野銀行で働きたいという自分の思いを話す。惣兵衛は、やりたいようにやらしたいと言うが、はつは…。


あさと新次郎は、みかん畑でのんびりとくつろぎながら、娘の千代(小芝風花)のことなどしみじみと語り合う。子育ての難しさを実感するあさとはつ。

その頃、女学校の寄宿舎で千代は同部屋の田村宜(吉岡里帆)から、実業家として活躍するあさのことを尊敬していると聞かされる。そしてあさが戻った加野銀行に、成澤(瀬戸康史)という男が現れて…。

以上 引用おわり。

355515

2.第19週 第109話 今日の公式なあらすじ

9c80efb81cd21786a4cf8723f83fe0eb_s

Yahoo!番組紹介ページからの引用です。

あさ(波瑠)と新次郎(玉木宏)は、はつ(宮崎あおい)や惣兵衛(柄本佑)が暮らす和歌山を訪れる。和歌山は、ちょうどみかんの収穫期を迎え山全体がみかん色に染まっていた。

洋装姿のあさがその景色を眺めていると地元の子どもたちにからかわれてしまう。その中に、はつの次男、養之助(西畑大吾)の姿もあった。

スポンサーリンク

 

そしてはつの家を訪れたあさは、菊(萬田久子)や栄達(辰巳琢郎)たちと再会を果たす。

以上 引用おわり。

3.【ネタバレ】第19週 第109話 モロッコ感想 10年後の みかんの収穫は、誰が行なっているのだろうか?

c06973a362330f3101dbe17c3d104e60_s

初めての新次郎との仕事を離れての二人だけの旅行。
しかし、あさは つい商売のことを考えてしまう。
あさも うめも ダラーンと一日を過ごすことはできないようだ。

新次郎は、できそうだが… そう言う私も全然 できる!
いや、「全然」の使い方が、全然なっていないが、
そこは広い心で是非w

そして、やはり 藍之助のことが気になる。
新次郎は、よその家の子どものことに口を出してはいけないと注意していたが… 

あさは やっぱり 口を出すんだろうな。どのように口を出すのか楽しみである。そして、あさが気にしていたように はつの心の中も気になる。

ドラマと分かっていても 自分も和歌山のはつの家に訪れてもてなしを受けているような錯覚を受ける。一家団欒で囲炉裏を囲んでの食事。豪勢な料理はないけれど、素朴だけど美味しい心の籠もった料理がそこにはある。

それも楽しい。

 

しかし、何かモヤモヤしたものが 
はつと 藍之助 の中には流れている。

それも解決できるといいな。

640-354071

 

あさが来た!バナーのコピー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー