あさが来た 第123話 Mの感想 月並みですが家族の愛が凄い!!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第21週 今、話したい事【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、かなりふざけていますので心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 第21週 夢見る人 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第21週 第123話 今日の公式なあらすじ+

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

あさ(波瑠)が入院している病室で新次郎(玉木宏)と娘の千代(小芝風花)と親子三人で夜を過ごすことに。あさは千代に、新次郎と出会った頃のことや嫁いで来たときのこと、

そして千代を出産したときのことなどを話す。すると千代は…。

 あさの愛情を肌で感じて 笑い合うのだった。

 

あさを見舞うために加野銀行を訪れていたはつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)は、立派な銀行の様子に感心し、懸命に働く長男、藍之助(森下大地)を見て喜ぶ。

以上 引用おわり。

3.【ネタバレ】第21週 第123話 Mの感想  月並みですが家族の愛が凄い!!

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。タイトルが長くなるので省略してみました。

 

640-スライム家族

あさと はつ
それぞれ狭いながらも
それぞれの家族三人で寝る。

それぞれの家族が水入らずで過ごし、家族の良さを感じられる回でした。そこでは、お金が有る無い関係ない気がしました。確かに全く無いのは辛いですが…。それよりも大切なもの。

スポンサーリンク

それは家族。
その家族が仲良くしているからこそ お金も入って来るような気がします。

 

 

はつの家族。
お金の面では、名門の両替屋だった山王寺。しかし、銀行への切り替えが上手く行かず廃業。しかし、はつは それよりも家族で一緒に働けるのが本当に楽しかったのです。

そして、主人の惣兵衛が自分で見出した みかん作りが嬉しかったのです。そして、藍之助が自分で加野銀行で働きたいと行って一人で凄い信念を持って大阪で働いていることも。

 

 

あさの家族。
プラプラしていそうで家族想いの 新次郎。あさに反発しながらも あさのことが大好きな 千代。そして、そんな家族に囲まれて仕事に取り組んでいたけど それは家族があってこその あさ。

 

 

それぞれの家族の様子を追体験できて また家族を思いやる気持ちを味わえるのがドラマの良いところですね。そして、改て思いました。
リアルじゃなくて良いと。

 

 

だって、おかしいですよね。

あんな綺麗な顔の人たちが、あんなに集まることって普通じゃ中々 無いですよ。でも、美男美女がやっているから見たくなる。その要素もありますよね。

だから、そこはリアルじゃ無くて良い。
改て そう思いました。

 

自分には家族は出来ないかもしれない。いや、出来るように今 全力で頑張っておりますが… そんな自分にも家族の温かさを 朝から感じさせて貰えて こんなに嬉しいこと そして こんな爽やかなことは無いです。

今日もがんばろう!

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー