あさが来た 第124話 Mの感想 私の考える頭の良い人とは…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第21週 今、話したい事【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、かなりふざけていますので心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 第21週 夢見る人 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第21週 第124話 今日の公式なあらすじ+

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

あさ(波瑠)の病室にはつ(宮崎あおい)と惣兵衛(柄本佑)、藍之助(森下大地)が見舞いに来る。心配するはつに千代(小芝風花)はある話をすると…。

千代は、学校の先生に 女子は下手に出るようにと習ったと話すのである。男子は九分九厘そんな女子が好きだと。それを聴いたはつは、一番怒っていたのは千代かもと話す。

女子に教育が必要かと疑問に思ったはつに、
あさは教育は、女子が社会で一人に成らないようにするものだと話す。

 

そして、あさとはつは、女子の教育について語り合う。病院の給湯室を千代が通りかかると、そこに啓介(工藤阿須加)がいる。緊張した千代が啓介に話しかけると…。

本当は剥かずに食べるのだけど、先生に言われてと話す。千代は前のお詫びにリンゴを剥く。実にベッピンだなぁと話す啓介。照れる千代に啓介はリンゴだよと話す。恥ずかしくて逃げる千代。

 

その頃、成澤(瀬戸康史)は、平十郎(辻本茂雄)の言葉が気になって悩んでいた…。

以上 引用おわり。

3.【ネタバレ】第21週 第124話 Mの感想  私の考える頭の良い人とは…

教育は、女子が社会のことが分からなくて一人に成らないようにするためのものだと あさは語ったのです。

本当に教育が女子に必要かと疑問を持っていた はつに あさは そう答えました。そして、はつも 自分のことに置き換えて そうだったなと分かるのです。

今は女子の教育なんて当たり前のことですが… 確かにそうだなと私も納得しました。

スポンサーリンク

 

また
あさは新次郎に次のように頼みます。
「万屋さんが悪くならないように
 警察に口添えをして欲しい」と。

そして、その理由に
「万屋さんも生きて行くのに必死で、断るにしてももっと親身に聴いてあげられなかったのかと」

凄い心の広い思いやりに溢れた あさです。

頭の良い人

 

そういえば、千代は学校で女子は男子の下手に出るように習ったそうです。その方が九分九厘好かれると。そのことを習って それを あさは実践したのでしょうか? 

もしかしたら それも少しはあるかもしれませんね。

 

何も下手に出るのは 男性より女性が劣るからでは決してありません。また男性、女性 関係なしに下手に出た方が上手く行くことも多々あります。

しかし、舐められると思っているのか? 
自分がエラいと思っているのか?

そんなことが出来る人は少なくなって来たように思います。

 

でも、頭が良い方っていうのは、学問ができるってことではなく お相手様を気持よく動かせることが出来る方だと私は思うのです。

 

それが出来るように成るには… 
下手に出る 
謙虚な姿勢 
お相手様を思いやる気持ち 

つまり 
礼儀正しく振る舞えるか?どうか?
が大切なことの一つだと思うのです。

 

あなたは、頭の良いお方ですか?
私は、どうかなぁ?w

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー