あさが来た 第136話 Mの感想 二度と会えないと思っていた二人のそれぞれは…

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

1.第23週 大番頭のてのひら【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 第23週 大番頭のてのひら 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第23週 第136話 今日の公式なあらすじ+

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

千代(小芝風花)の前に、ずっと気になっていた啓介(工藤阿須加)という青年が突然現れる。成澤(瀬戸康史)は、女子大学校設立のための寄付がうまく集まらず焦っていた。

そんな成澤をあさ(波瑠)は、強い言葉で激励する。その様子を見てしまった千代と啓介は…。

びっくりぽんしていた。

 

そして新次郎(玉木宏)は、啓介が好青年なのでとまどってしまう。

一方、和歌山のはつ(宮崎あおい)のもとには、ある知らせが入る。すると…。

それは養之助宛の新兵証書だった。

 

以上 引用と 私の補足 終了。

3.【ネタバレ】第23週 第136話 Mの感想  二度と会えないと思っていた二人のそれぞれは…

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。タイトルが長くなるので省略しました。

スポンサーリンク

 

てまり106395

千代は、二度と会えないと思っていた啓介に会うことが出来た。それをやさしく見守る うめ。

流石に千代の初恋の相手だけあって、啓介は中々の好青年。新次郎もケチが付けられない。いじける新次郎がかわいい。

近くを旅行したからと言っても、わざわざ会いに来たってことは、啓介も千代のことが…と言うことは、両思い。で、結婚。めでたし めでたし。…で終わるならドラマにならないですよね。

今後、どのように展開していくのが見守って行くのが楽しいです。甘酸っぱい感覚も味わえます。そして、うめが見守っているのも何だか切ない。雁助との話は、もう区切りがついたことになってしまうのでしょうか?

 

いいや。忘れてました(汗)w
今週が雁助の週ではありませんか!
まだ 終わってないですね。

 

対象的な 千代と うめの ラブ。
どちらも幸せになってほしいなぁ。

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー