あさが来た 第146話 Mの感想 新しい風と、朝みるのにふさわしい理由

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第25週 誇り高き人生【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 第25週 誇り高き人生 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.第25週 第146話 今日の公式なあらすじ+

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

あさ(波瑠)は加野屋が営む生命保険事業についてある案を発表する。それを聞いた、平十郎(辻本茂雄)と榮三郎(桐山照史)は…。

平十郎は、もしかして生命保険事業も手放すおつもりですか?と訊く。あさは、いいや。もっと大きくしようと思ってますのやと話す。

 

一方、千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)は、結婚を間近に控えていた。ふたりは、あさと新次郎(玉木宏)にある思いを話す。そこへ、突然、平十郎(辻本茂雄)がやってくると…。

啓介と千代は、今 銀行が大変な時期なので家は、まだ建てなくていいと思ってますと話す。次来た時には、末席で構わないので会議に出席させて欲しいと話す。平十郎が、大阪の金融恐慌に日銀の救済融が決まったと話す。

 

あさは、新しくできた女子大学校に時間がある限り通うようになる。改めて学ぶ喜びを感じるあさは…。

イキイキとしていた。それを見た新次郎は、あさが若い頃のあさのように感じた。

 

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】第25週 第146話  新しい風と、朝みるのにふさわしい理由

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

スポンサーリンク

 

あさのイラスト394862

啓介の考えは、新次郎を感心させる。
それは、

銀行が今 大変なときだから今は まだ建てなくて良い。
次 来た時には末席で構わないので会議に参加させて欲しい。

…とうことだった。そこに啓介の覚悟を感じた。

 

あさも新しい風が吹くと言っていたが… あさに負けないように啓介が、どんな風を吹かせてくれるのか? 今後の展開に期待したい。…と言ってもあと2週間ほどで終わってしまうが…。

本当に朝みるドラマにふさわしい作品であった。何より観終わった後、爽やかな気分になれるのが素晴らしい。最後までしっかりと見届けようと思う。

 

 

ところで なぜ「あさが来た」が朝にふさわしいドラマなのか?
それは、美男美女がメインで出ているからである。
そして、あさが何時までも謙虚に学ぼうという姿勢でいるからである。
そして、千代や啓介のような若い者が爽やかに活躍しているからである。

 

その三つが私が考える爽やかなドラマの理由である。
あなたは、どのように考えられておられるでしょうか?

 

あと放送は僅か。次に続く「とと姉ちゃん」が、同じように爽やかな朝にみるのにふさわしいドラマであることを期待しつつ、見守っていこうと思う。

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー