あさが来た 第152話 Mの感想 「あさが来た」私の考える五つの見所

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.最終週 柔らかい心【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 最終週 柔らかい心 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.最終週 第152話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

千代(小芝風花)と啓介(工藤阿須加)に娘が誕生したことを記念して、あさ(波瑠)たちは、みんなで写真を撮ることになる。啓介は、加野銀行だけでなく淀川生命でも精力的に働くようになる。

新次郎(玉木宏)は、あさにある贈り物をする。新次郎が贈るものとは…。

夫婦四十周年の記念の木を植えることだった。庭のど真ん中にw

 

そして、加野銀行に、九州の炭坑で共に働いた宮部(梶原善)と治郎作(山崎銀之丞)がやってくる。懐かしい話であさや新次郎は、盛り上がる。

以上 引用と私の補足おわり。

3.【ネタバレ】最終週 第152話  「あさが来た」私の考える五つの見所

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

198238-[更新済み]

スポンサーリンク

今日 観てて思った これからの「あさが来た」見所を上げていきます。

 

・新次郎さんの最期は、どんな感じになるのか?
⇒別れは芝居でも悲しいですが、今の感じなら静かに「ぽっくりポン」ってなりそうですが… どうなるのでしょうか?

 

・今後の加野屋は、どうなって行くのか?
⇒これから日露戦争に向かっていく日本。あさは、今までのように攻めの一手ではなく、守りを指示。そして引退。

果たして、残ったメンバーで加野屋は、どうなっていくのでしょうか?そして、あさを凌ぐ者に育てますと言われた啓介の成長や如何に。

 

・あさは、どこまで描かれるのか?
⇒最期まで描かれるのでしょうか?私は、やっぱり元気なあさが最後まで何かに打ち込んで頑張っている姿で終わって欲しいなと思うのですが… 

実際は、どうなのでしょうか? 爽やかな朝にふさわしい感じで、どのように描かれるのか?に注目ですね。

 

・最後の最後に乗り込んできた 悪口ウーマン 平塚明。何をするのか?
⇒最後に登場の平塚明。演じるは小柄だけども存在感は大きい大島優子。影であさの悪口を言いふらしていた期待の一年生。

どんな波乱を起こしてくれるのか? …既に私の中では『波乱』確定になってますが…w 期待大ですね。

 

 

 

今まで自分の大好きな商売を思い切りさせてくれた新次郎。最期を迎えようとするときも 自分の所為で それを止めることを良しとしなかった新次郎。

そして、大好きな商売よりも 
大好きな新次郎と一緒に居る道を選んだあさ。

「旦那様の側にいときたいんだす。
 どうか 側にいさせとくれやす」

 

あさと新次郎の純愛物語。どうなるのか?
これが私の考える最期の見所です。

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー