あさが来た 第153話 Mの感想 あさは批判されても逆に褒める。それはラッキーなこと

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.最終週 柔らかい心【今週のおおすじ と モロッコの妄想予想】

今週のおおすじと その補足部分を妄想予想しました。おおすじは公式ですが… 私の妄想予想部分は、大暴走していますので 万が一 読まれるときは、心を広く持ってお読みください。
⇒あさが来た 最終週 柔らかい心 今週のあらすじ & Mの妄想予想

2.最終週 第153話 今日の公式なあらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

あさ(波瑠)は、ある大きな決断をする。その決断が気になる新次郎(玉木宏)にあさは…。

「そろそろ商い忘れて旦那様と一緒になってもよろしおます」と話す。それは、白岡あさは商いより旦那様の方が大事だと言うことなのだと話す。「それならしゃあないな。ありがとう」と話す新次郎。

 

そんな時、あさを訪ねて平塚明(大島優子)がやってくる。平塚は、あさが以前に女子大学校での講義した内容について、地位と金の力をひけらかす押しつけがましい婦人、と批判する。

その批判に対してあさは…。

「そうだすか。言いたいことは、それだけだすか? あんさんみたいな女子が出てきはるとは。一角のお方になられるかもしれまへんな。どうか存分に学んでください」とkaer話す。

 

その様子を見ていた千代(小芝風花)は…。

「そんな人が道を切り開いてくれたから女子が学べるようになったかもしれまへんな」と帰る平塚に話す。

 

そして、あさと新次郎が、縁側で話をしていると…。

「今日は調子も良いさかい、お散歩とかしたいなぁ。あれ どないだす」と話し、何かを取りに行くあさ。その何かは、また明日。

 

以上 引用と私の補足おわり。

スポンサーリンク

3.【ネタバレ】最終週 第153話  あさは批判されても逆に褒める。それはラッキーなこと

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

いいじゃん277036

あさのことを傲慢おばさんと陰口を叩くのは卑怯だと宜ちゃんに言われた平塚明。わざわざ大阪まで来て あさに直接 言いに来ます。大した度胸です。

しかし…目上の方に傲慢って言い出す時点で 既にその方も十分 傲慢な気が私はするのですが… まあ それは置いておいてw

その言い分を聴いたあさは、怒るどころか 褒めるのです。一角の方になられるかもしれませんねと。

 

そんなこと 普通できますか?

 

私は、出来ないです(汗)w
ここでドラマだから 作り話だからと言ってしまえば、それまでですが…ww そこは置いておいて考えを進めます。

 

そこで、あさが怒っていたら どうなっていたか?
至って普通です。相手も それは想定内なので、やっぱり傲慢な方だったなで終わっていたかもしれません。

 

しかし、実際には褒めました。それで平塚と一緒に来ていた女子二人は、特に動揺します。それは平塚もw 大体 褒められて出鼻をくじかれて 悪口を言い続けることは難しいと思います。

 

凄いなぁ。後でショックは かなり受けていたようなあさでしたが… 多分 一番やりたかった女子に教育を受けさせることは十分できたから、こんな学生も育てたのだと思います。

 

そう考えると… 非常にラッキーでしたね。そう考えられたなら無敵ですねww

 

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー