映画 実写版『進撃の巨人』の感想が進撃していた件について。

この記事は2分で読めます

1.凄い戦果

人気マンガを実写化した「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(樋口真嗣監督)が1日から全国427スクリーンで公開され、1、2日の土日2日間で約46万7000人を動員し、興行収入は約6億円を達成しました。土日2日間の観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場で首位を獲得しました。

ちなみに 2位は「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター「ミニオン」を主人公にした3Dアニメーション「ミニオンズ」(ピエール・コフィン監督、カイル・バルダ監督)で、3位は公開3週目に入った「SMAP」の木村拓哉さん主演の「HERO」でした。

 

スポンサーリンク

凄い結果ですよね。私も観に行きたいと思っていたのですが…
しかし、友だちに映画の話を聴いてみると…

2044802_201411200606436001416471692c

2.いろいろとおかしい(汗)

二人から聴いたのですが…何かが違う。
何かがおかしい(汗)
その感想を 箇条書きにしてみると…

以下 若干のネタバレを含みます。お嫌な方は、これ以上進まないでくださいね。いくら進撃の巨人でも 嫌なときは進撃しちゃダメですよ♪

 

大丈夫ですか?

 

本当に大丈夫??

 

マジで???

 

毎回 このパターンで引っぱると 
そろそろ 石が飛んできそうなので、この辺で止めときますw

 

それでは

 

・人が食べられる所とかグロいので、これはホラー映画だ!

・エレンがミカサを好き好き表現するのが、違和感。

・特撮シーンは凄い

 

・超巨大巨人は、お金かかっている。

・他の巨人は芸人。知っている顔の芸人も居た。

・歳の所為で原作の登場人物の気持ちを理解できていない監督。

 

・タイトルが違うなら まだ わかる。

・大人なシーンもある。

・最後は 焼餅を妬いてエレンが巨大化。

 

そして、映画評論家の方が、40点って言っていたので
⇒「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」40点

点数を訊いてみると「40点以下」だそうですw

 

スポンサーリンク

しかし、不思議だったのは、
二人とも こう語ったのです。

3.後編は観る!

先程の映画評論家の方も そう言ってましたよね。

みんな あれだけ酷いって言っていたのに
本当にダメなら観ないですよね。
ここに この映画の凄さがあるように私は感じました。

unun

そして、最後に観に行きたくなる映画の宣伝を

4.面白そうに感じる映画の宣伝

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」立体機動予告編

 

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』プロモーション映像

 

劇場実写版「進撃の巨人」の立体機動装置の戦闘シーンが超やばい

 

dTV×「進撃の巨人 」カンタンまるわかり映像

 

dTV

 

まだ 観ていませんが、自分もdTV入ってます。あと仮面ライダーも見放題なのでw

後編が、いろいろな意味で楽しみです。
そして、それで良い意味の凄い映画に成って欲しいです。

5.今日のオマケ

『サンダ対ガイラ』風 実写映画『進撃の巨人』予告

 

進撃の巨人OP実写にしてみた

 

【進撃の巨人OP】高校生が本気出してやってみた

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • クソ
    • 2015年 8月18日

    見てもないのに伝聞だけでよく紹介記事書けますね。本当にクソ以下の価値もない記事だ。私の2分間を返して欲しい。

      • モロッコ
      • 2015年 8月18日

      クソさん コメントありがとうございます。
      伝聞だけで記事を書いてはいけないのだとしたら、世に出回っている記事の何割かは
      クソ以下の価値のない記事に成ってしまいます。

      あと、観て来たと言って観てないのに記事を書いている方よりは
      良心的だとは思います。
      クソさんの二分間は残念ながらお返しすることは出来ませんが

      何とか頑張って観に行った方の記事を読む前に判断するスキルを
      磨いてください。

      ただ、伝聞の情報が『クソ以下の記事』であるという決め付けも
      勿体無い気はしますけど。
      何故なら、人類の情報の伝達や分析は伝達による手段も含まれているからです。

      クソさんにとっては、伝聞ではありますが
      私の全力で魂込めて書いた記事も『クソ以下の記事』にしか映らなかったかも
      しれませんが、それを自分の時間を返して欲しいという結論に
      陥ってしまうのは 勿体無いマインドです。

      もし、自分が求めている記事に辿り着くのに良い経験に成った。
      次回は、こんな『クソ以下の記事』を二分間もかけて読まないように
      しよう! そのためには こうすればいいな!!

      …とお考えに成られたのなら、クソさんは更に人間として進化できると
      思います。頑張ってください。
      そして、『クソ以下の記事』を間違って二分間も読まないスキルを
      身に付けられますように。

      勝手に生温かく祈っております。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー