『バイプレイヤーズ』第3話 あらすじ 「けーーん」と飛びつかれる

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.「バイプレイヤーズ」第3話 あらすじ

番組公式サイトからの引用です。

光石研は連続ドラマ『W不倫の悲劇』の共演者である、山口紗弥加に誘われ、初めて自宅を訪れる。
山口の手料理を堪能し、楽しい時間を過ごし、気分よく帰ろうとするが、突然、山口に引き留められまさかの展開に…。
そんな光石に不倫大キャンペーン中の某週刊誌の影が忍び寄る!

一方、シェアハウスでは大杉が松重に深刻な面持ちで“10年前に6人で撮影していた映画のフィルムが盗まれた。 犯人はバイプレイヤーズの6人の中にいる”と相談する。

以上 引用おわり。

2.公式あらすじ の続き 「けーーん」と飛びつかれる

大杉は、松重に 光石が よくスマホで電話をしているし、映画でも苦い思い出があるから怪しいと語る。

 

朝帰りの光石に松重は、バイプレイヤーズのフィルムを知らないかと尋ねる。しかし、光石は知らないと答える。光石の肩から長い髪の毛を見つけ尋ねると「ラブシーンがあって」と話す。

「ラブシーンがあると惚れるでしょ。光石さん
 気を付けてくださいよ。」と言われて
山口とリアルラブシーンがあったのでドキッとする光石。

 

別荘の居間で。
週刊誌を見ていた大杉たちから「けん 載ってるよ!」と言う声が。ドキッとする光石。しかし、それは たきとうけん であった。

スポンサーリンク

ジャスミンが、
「脇(役)なのに脇が甘いよ。
 兎に角 スキャンダルが出たら、
 七人の侍の役 無くなるからね」と釘を刺される。

 

研のドラマの現場で。
研はセリフの中で「待ってるのは地獄だけ」って言葉を噛みしめていた。ふとみると、不倫ですっぱ抜かれた たきとう が居た。

傷心の たきとう を励まし、他人と思えなくて自分で出来ることは何でもする と話す光石だった。

 

「もう 終わりにしよう」と言いながら、山口の自宅に向かう光石。家に入ると「けーーーーーーーーん」と飛びつかれて、また深い仲に成る二人であった。

 

 

別荘に戻ると…
たきとう の話で盛り上がっていた。そして、噂では山口も不倫しているそうだ。山口と共演しているので皆から いろいろ訊かれる光石。

 

外に出て、夜空を見上げる光石。そこに大杉が来る。役者に成ってこれまでやってこれたのは家族のお陰だと大杉は言う。そして、大杉が スマホのことを訊こうとしたときに、光石が呼ばれる。

 

3.長く成ったので例のごとく

続きます。
『バイプレイヤーズ』第3話 感想 不倫は蜜の味って言う芸人が居た

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー