バイプレイヤーズ 第7話 感想 ジャスミン退場?六人衆は解散?汗

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.バイプレイヤーズ 第7話 あらすじ

寺島進には、ファンレターを送ってくれる保育園生の幼い兄妹がいるが、「殺し屋の友達」とからかわれていた。

自分が悪役を演じることで、ファンがいじめられる―苦悩した寺島は、悪役をやめることを決意するが、 その矢先、後輩の初監督作品で悪役のオファーが。

遠藤、松重も「寺島の悪役が好きだ」と説得し、 椎名桔平を始めとする北野組の常連たちからも「自分に正直になれ」と出演を熱望される。

揺れる寺島が下した決断は…

以上
番組公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/story/index.html?story=s_07)
からの引用でした。

2.公式あらすじ の続き

そして、寺島は撮影に挑むのだった。子どもが出て来る場面で、ファンの子どもたちを思い出し、周りの男たちを殺すのをためらう。寺島は、この人殺しは 子どもが好きで 子どもの前では殺しを行わない設定はどうでしょう?と提案する。

しかし、椎名桔平に
「何言ってんの!
 いろいろつけたらうそになる。」
「観たいんですよ。皆も」と言われ

見事に非情な悪役をこなすのであった。皆から賞賛を受ける寺島。

 

寺島は、ファンの子ども二人に会いに行く。しかし、二人は寝ていた。母親に また悪役を演じてしまったことを詫びる寺島。しかし、母親は話す。子どもたち二人は、いじめられても

スポンサーリンク

兄貴は凄いんだ。本当は良い人なのに お芝居が上手くて皆 騙される。そんな兄貴が大好きだ …と話していたのだった。だから、大丈夫です …と話す母親。

 

悩みが晴れた寺島は仲間とキャバレーに繰り出す。
そこには大杉が居た。そして「どんまい しゅうまい あげしゅうまい」との声で笑いを取るジャスミンが居たのだった。

そして、大杉は ジャスミンはアジアンパブで ハピネスとして働いているんだ。ジャスミンも 七人の侍の話も 嘘だと白状するのだった。

3.バイプレイヤーズ 第7話 感想 ジャスミン退場?六人衆は解散?汗

うえええ。ジャスミンすら 七人の侍の話すら 嘘だったんですね。それは私の中では想定外でした。あらあ。これで舌足らずな話し方が可愛かったジャスミンちゃんも観られなくなってしまうのでしょうか?!それだと悲しいなぁ。

何か大杉さんが あれも皆に話さないと …とか言っていたので怪しいなぁ とは思っていたのですが…(汗)w まさか まさか の展開でした。

この後、この物語はどうなってしまうのでしょうか? 
まだ数話ありそうですが…(汗)w

 

それにしても 寺島さん 優しい役でしたね。そして、いじめられても寺島さんのことを慕っている子どもたちが いじらしく かわいかったなぁ。あんな子どもたち見たら 泣いてしまう(汗)モロッコでした。

来週も かわいいおじさん六人衆を観るのが、楽しみです。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー