視覚探偵 日暮旅人 第6話感想 場面のアンバランスさと色々な謎

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

1.視覚探偵 日暮旅人 第6話 あらすじ

20年前に両親を殺害し、5歳だった自分を「ロスト」と呼ばれるドラッグの実験台にした犯人を突き止めるため、旅人(松坂桃李)は当時事件に加担した一人である刑事の白石(吹越満)を脅迫する。

しかし、帰りがけに探し物探偵事務所の一階に入っているキャバクラ「全治3か月」の新人ホステス・ハルカ(ともさかりえ)の顔を偶然視た途端、旅人はなぜか意識を失ってしまうのだった。

 

一方、雪路(濱田岳)は、ドラッグの密売ルートを探る刑事・増子(シシド・カフカ)から、旅人が幼少期に誘拐・監禁されたこと、旅人の父・日暮英一が雪路の父で政治家の雪路照之(伊武雅刀)の秘書をしていたことを聞かされ、

今まで旅人が正体を隠したまま自分に近づいていたことにショックを受けていた。

 

その頃、気を失っていた旅人が運び込まれたキャバクラ「全治3か月」で目を覚ますと、店の縄張りを巡って鳥羽組のヤクザ・今林(池田鉄洋)と客として来店していた権藤会の間で抗争が起き、店内は騒然としていた。

権藤会の会長・権藤博(永島敏行)が発砲し、皆が散り散りに隠れる中、ハルカと同じ物陰に隠れた旅人は店内の状況を気にしつつも、なぜかイライラと貧乏ゆすりをするハルカの様子を注意して窺っていた……。

そんな中、たまたま来店していた増子の相棒・土井刑事(和田聰宏)が入り口に立ち塞がり、対立するヤクザ2組と警察の間で複雑な状況に。

 

時を同じくして雪路と増子は、生前旅人の父とも親交の深かったジャーナリスト・山田快正の娘である一恵の元を訪ねる。政財界のあらゆる巨悪を暴く情報が書いてあるという通称「山田手帳」の在り処を探ろうとする増子だったが、

一恵の話から旅人が2年半も前に雪路の兄・勝彦(眞島秀和)の弟を装って一恵の元を訪ねていたことを知る。2年半前といえば旅人と雪路がまだ出会ってもいない頃……。

 

旅人の過去が明らかになるにつれ、それまで固く結ばれたと思っていた旅人と雪路の絆は大きく揺らぎ始める……!そして、謎の女・ハルカの正体、追い込まれた白石の不穏な動き……旅人の計画を巡り、事態はさらに大きく動きだす!!

以上

公式サイト(http://www.ntv.co.jp/tabito/story/06.html)からの引用でした。

2.公式あらすじ の続き

雪路は兄の勝彦に電話して、山田手帳の行先を尋ねる。そして今 それを旅人が持っていることを知る。
「何だよ。皆して俺を騙していたのか?!」

 

ハルカと一緒に働いているキャバクラ嬢・ジュンは、実は権藤会の会長・権藤博の娘で 兄も一緒に初出勤を気に成って見に来ていたのだった。しかも、ジュンは 鳥羽組のヤクザ・今林と付き合っていたのだった。

揉めている権藤と 今林に ジュンの愛情の大きさを見ますと言う旅人。愛情は、今林の方が大きかった。納得できない権藤。しかし、旅人は説明する。

権藤の注いだジュンへの愛情は、ジュンから今林に注がれているのだ。だから大きく成るのは仕方ないのだった。
「だから誰かを愛してください」と話す旅人。

それを聴いてハルカは「分かるよ」と答える。そのとき、白石が物陰から旅人を銃で狙う。床にある銃を見つけ、それを拾い構える。

スポンサーリンク

 

銃声ーーー。

 

撃たれる旅人。「警察です」と白石が出て来る。皆を逃がし、とどめを刺そうと近づいた白石。そこで旅人は目を開ける。旅人は視覚以外の感覚がないので痛みも感じないのであった。

ハルカが、20年前に白石と一緒に自分を監禁していたドクターだと告げる旅人。ドクターは整形していたのだった。しかし、何故 自分の住む下の階で働いていたのか?それは偶然ではないのでは 

…と話す旅人。逃げるハルカ。それを追う白石。白石に 今度は撃たないでください と話す旅人。そして旅人は気を失い、病院に運ばれる。

 

旅人の病室に訪れ、旅人に今までの疑問をぶつける雪路。
「もう隠し事は止めてくれ」と叫ぶ。旅人は何も答えず目を閉じるのだった。

病室の外に出て待っていた灯衣が訊く。
灯衣「パパと何かあったの」

雪路「アイツはパパじゃねえ 覚えてるだろ」

灯衣「四歳だったもん。覚えてるよ。
   覚えてるから何?パパはパパだもん。」
雪路「そんなこと言うつもりじゃなかった。
   亀吉 灯衣を頼んだよ」と出て行く。

 

20年前、雪路は リッチーに殴られて気を失っていた所を旅人が助けたのを思い出していた。

3.視覚探偵 日暮旅人 第6話感想 場面のアンバランスさと色々な謎

面白かったのですが… コミカルなキャバクラのコントのシーンと シアリスな旅人が撃たれるシーンや 雪路が真相に迫るシーンがアンバランスな気がしました。

もしかしたら、シリアスで暗くなりがちなのでコミカルな場面を入れているのかもしれませんが…。これをメインのキャストでやると… マッタリし過ぎてしまって良くないという判断なのかな。

しかし、メインと関係ないキャストでやると、今回みたいにアンバランスな感じになっちゃう気もします。いや、それはメインキャラ中心でやっても同じかな。

そのバランスが難しそうですね。まあ それが、このドラマの魅力でもあるのですが…。それにコミカルな部分がある方が、ブラック旅人が際立ちますよね。

この難しいバランスを これからどのように取っていくのか?プロの方の手腕に期待して観ていきます。

 

 

あと、疑問も湧いて来ました。
ハルカは、かなりやさしい人のように見えるのに何故 20年前 ドクターと名乗って旅人をロストの実験台に使うことが出来たのか?

雪路は、リッチーにあれほど酷く事をされながら、何故 その子どもの灯衣を預かることに成ったのか?

旅人は、病室で雪路の問い掛けに全く答えず 何故 目を閉じたのか?

それらの謎も 今後の見所ですね。

4.公式の無料配信もあります。(一週間限定)

もし、見逃されていて、観たいなと思われたときには

⇒視覚探偵 日暮旅人 第6話
 2017年2月26日(日) 放送分 / 46分

(※注)3月5日 午後10時29分までの配信です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー