ブラックペアン 第2話 感想 お医者さんとアイドルは同じ。それは当たり前のこと。だがしかし…

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

 

スナイプに拘る高階先生は、スナイプで手術を行うチャンスをうかがっていた。だがしかし、最初に導入した手術はスナイプの所為で患者を危険な状態にしてしまう。二回目の機会は与えられないのか? そんなとき、小山という患者が現れる。緊急に手術をしないといけないのだが、佐伯教授の手術は順番待ちだ。

そんなとき、高階は小山の手術をスナイプですることを提案するのであった。果たして、手術は上手く行くのだろうか?

先ずは、公式あらすじ の紹介と その先を書いてました。↓

1.プラックペアン 第2話 公式あらすじ

最新医療機器・スナイプを持って東城大に乗り込んできた高階(小泉孝太郎)だったが、術後のトラブルによって2例目の手術を行えずにいた。そして研修医である世良(竹内涼真)も、医師として思い描いていた姿と現在のふがいない自分の姿のギャップに落ち込んでいた。ある日、小山(島田洋七)という急患が運ばれてくる。渡海(二宮和也)の手術で一命は取り留めたが、僧帽弁置換手術を行う必要があった。手術に難色を示す夫妻に、渡海は痛烈な一言を投げかける。結局、小山と妻・好恵(沢松奈生子)は佐伯教授(内野聖陽)の手術を希望することになるが、長い順番待ちリストに名を連ねることに。そんなとき、高階が小山のスナイプ手術を提案する。佐伯は了承するが、驚くべき条件を出す・・・。

 

引用元: TBSテレビ:日曜劇場『ブラックペアン』あらすじ 第2話

 

公式あらすじの その先を書きます。

 

…その条件とは、誰でも出来るって言うのであれば 高階が執刀しないこと。
そして、立ち合いも許さないことであった。

佐伯教授は、皆の前で執刀医に 誰でも出来るってことで 研修医の世良を指名する。それは冗談であったが、結局 世良は第2助手に指名される。

悩みながらも練習を続ける世良。高階は、そんな世良に
「君には この先 外科医に成り 何百人何千人の命を救うことに成る。
 それを見殺しにしたことに成るぞ。

 一度外科医に関わった以上
 そこから逃げ出すことは許されない。」と励ます。

 

そして、世良の居ない所で 高階は 渡海に賭けを提案する。それは世良が外科医を辞めるか?辞めないか?だった。

世良が残って練習をしていた所に 新人看護師の花房が顔を出す。そして、世良は悩みや不安を打ち明ける。それを仮眠室で聴いていた猫田が現れ「自分が一番怖いとでも思ってるの」と話すのだった。

 

手術当日。妻・好恵が心配する中、小山は 直ぐ終わると話す。世良に同意を求める小山の指は震えていた。それを見た世良は 猫田の言葉「自分が一番怖いとでも思ってるの」という言葉を思い出す。世良は、小山の手を握りしめ「大丈夫です」と話す。

 

小山の手術が始まる。執刀医は関川だった。途中まで順調に行っていたが弁を挿入するときに 緊張した関川は利き手の左に持ち替えてしまい、その所為で途中で人工弁がセットされてしまう。

慌てる関川。見かねた世良は高階を呼びに行く。高階は佐伯教授に この部屋を出ると ここに居られなく成るぞ と言われてしまう。高階は世良に「何してる。戻るんだ」と話す。

世良は、高階に言う。
「それで後悔しませんか?
 患者は逃げてないんです。
 高階先生 逃げてるのはあなたの方だ!」と。

心打たれた高階は手術室に向かう。だがしかし、それでも弁が心臓に食い込んでいて 取るのが難しい状況に成っていた。そこに現れる渡海。渡海は話す。
「一千万で揉み消してやるよ。
 だから辞表を書け」

難しい手術を淡々とこなす渡海。渡海は、最後の僧帽弁の縫合を世良に「お前 やれよ」と命ずる。世良は、悩みながらも「はい」と答え 縫合を始める。

手術は成功。

出てくのか?高階が荷物をまとめている。世良は高階に話す。
「高階先生 本当にこの病院を出て行かれるんですか?
 最後に小山さんを救ったのか渡海先生ですが…
 高階先生が居なかったら手術さえ出来なかったじゃないですか」

高階「私のことよりそれより君はどうなんだ?
 君は、これから どうするんだ?」

スポンサーリンク

世良は、高階の前で研修移動願を破り捨てる。
世良「覚悟は出来ました」

高階「ありがとう。よく覚悟を決めてくれたね」
渡海「お前の所為でチャラだよ。
 どっちみち お前はクビだけどな」

高階「直ぐに教授に謝りに行った方が良い」
世良 慌てて教授の部屋に向かう。

 

 

その頃、移動中の車の中で治療コーディネーターの木下が、佐伯教授に訊く。
「あの研修医は どう成るんでしょうか?
 教授の命に背いて高階教授を連れ出した」
佐伯教授「誰だったかな?!」

 

上手くまとめられず、ダラダラとした長文に成ってしまい 申し訳ありません。
そして、感想です。↓

2.ブラックペアン 第2話 感想 お医者さんとアイドルは同じ。それは当たり前のこと。だがしかし…

何か凄いドラマですね。
普通な良い人が見つかりません。いや、居ましたね。
世良さんです。

もう世良さんの成長ドラマにも思えて来ました。
高階先生が、自信を失った世良さんに熱く訴えます。
外科医としての心構えを。

世良さんに取って 高階先生が頼れる兄貴みたいな存在に成るのかな と思いきや、佐伯教授に 助けに行くなと言われた高階先生は あっさり引き下がったり。まあ。そりゃあ 仕方ないのかもしれませんが…。

それでも怯まない世良さん。高階先生を必死に説得し 最終的に連れ出します。
凄いです。熱いです。世良さん。

 

…この展開を見てて思ったんです。
もしかして、お医者さんとアイドルは同じかもしれないと。
アイドルは、ファンを喜ばせるために一生懸命 歌います。

お医者さんは、患者さんを救って喜ばせるために一生懸命 オペします。
お相手様を喜ばせるためにある職業なのです。
いや、これはどんな職種でも同じですよね。

いや、当たり前のことですね。

だがしかし、そんなことを忘れてしまうときもある。出世や権力闘争に巻き込まれたりして。

 

一見 冷たく冷酷な渡海先生。だがしかし、もしかしたら世良さんに取っては良い教師なのかもしれません。何故なら、結局 自信を失っていた世良さんに 難しい課題を与え それをこなさせることで世良さんは自信を付けたのです。今は少しかもしれませんが…。

そして、渡海先生は権力何ていらない。出世欲もない。欲しいのはお金だけw
だけれども、その先には患者さんの喜ぶ顔があるようにも思えたのです。本当は、お金じゃなくて…。

 

そして、このドラマにはブラックペアンについての秘密がありますよね。
それが何なのか?
非情に気に成ります。

 

何か渡海先生と 高階先生 結構 反発しながらも 良い親友とかに成れそうな気がするんですよね。
まあ。そんなこと無いのかもしれませんが… 私は、つい そんな妄想をしてしまうんですよね。

そう言えば思い出しました。

『振り返れば奴がいる』ってドラマを…。何か似てるなと。

そして、違うのは二人を結び付けるのは、世良さんだってことです。
まあ。全くの的外れかもしれない妄想ですが… 
私は そう思うのです(微笑)

 

来週も楽しみです。

過去の話が観たいときは…

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

最近の記事

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー