ラストアイドル セカンドシーズン 4月1日感想 ある意味で普通でない強いアイドルに憧れます!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

3ヶ月に渡る総当たりバトルも今回で最後です。果たして、見事 表題曲を勝ち取るのは どのシュークリームロケッツか? それとも、Good Tearsか?

泣いても笑っても最後です。
果たして、その勝者は…

先ずは、先攻!↓

1.先攻 シュークリームロケッツ ♪君のAchoo!

ファミリー随一 最強のかわいさ を誇ると紹介されていました。
むっちゃ かわいいけど、そんなの皆 そうですよね。
勝手に決めちゃっていいの?とかも思いながら観てましたw

 

やっぱり歌詞も良いですね。
特に
『ボクは守りたい。
 君だけは汚れないでね』

…って所が、何かアイドルの儚さや 切なさを表してもいるようで好きです。
世間の荒波に揉まれて汚れない訳はない。
だがしかし、それでも君は綺麗な今のままの君で居て欲しい。

そのために僕は全力で君を守る!
何か良いですね。こういう世界感♪

 

パフォーマンスは、更に磨きが掛かって来たように思います。
松本ももなさんの低音の歌い出しも かなり安定して来たように思います。
仮に未熟なままだとしても それはそれで可愛いのですが…

更に上達されると また別の可愛さも出て来るように私は感じました。
何か清楚感が増したように思いました。
飽く迄 私の勝手な感想ですが…w

次に 後攻です。↓

2.後攻 Good Tears ♪スリル

ファミリー唯一の大人の魅力 と紹介されてました。
格好良さも感じられる点が良いですね。何か織田さんっぽい。

表題曲 取ったら織田さんが急いでタクシーで こちらに向かわれるそうで
メンバーも大興奮。

 

こちらも歌詞も素敵ですね。
特に
『また 歩き出せば良いよ。いつだって。
 未来は こっから始まるんだ!』

彼女たちを励ますような歌詞が好きです。

とにかく このスリルを皆さんと一緒に楽しめたんじゃないかな と語る相澤瑠香さん。

 

果たして、勝敗の行方は…

3.ジャッジ 大森靖子さんの判定は、

勝者:シュークリームロケッツ でした。

判定理由は、
パフォーマンスの点では、Good Tearsの完成度はすごく高かった。
シュークリームロケッツは、
出したい可愛い表情を全員が越えていた。
今日出したい以上の力を
今日できるってことに
グッと来た。

…とのことです。

 

そのときのジャッジを聴いた瞬間で判定理由を聴く前のコメントは
シュークリームロケッツの松本ももなさんが
「夢の表題曲を実現することが出来て、すごい嬉しい。
 表題曲に成ったからには 、もっとシュークリームロケッツを皆に知って欲しいです。」

 

敗れたGood Tearsの相澤 瑠香さんは、
「なんで…。どうして…。」とだけしか言えませんでした。

そして、シュークリームロケッツが、テレビ初披露のフルバージョンで
♪君のAchoo! を歌うのです。

スポンサーリンク

それを笑顔で応援する方も居られれば、
悔しくて涙する方も居られました。

 

他の3人の審査員も全て シュークリームロケッツを選んでいました。

4.ラストアイドル セカンドシーズン 4月1日感想 ある意味で普通でない強いアイドルに憧れます!

アイドルって何でしょうね。
しかも この番組が追及するのは『ラストアイドル』です。
そこから受けるイメージは、王道なアイドル。

そうするなら、少し特長があり過ぎるグループは不利なのでは…。
そんな中 勝ち抜いてきたGood Tearsは凄いと思います。
ただ、少し大人な魅力を評価してきた審査員が、今回 一気に

純粋な可愛さだけを評価していたのは どうか?と思いました。

 

だがしかし、ラストアイドルとして どっちが良いかと問われれば
私も シュークリームロケッツを選びます。
特に今回は、可愛さに磨きが掛かってました。

だからこそ 今まで そうじゃない魅力も今まで評価していたのに今回は そこを評価しない審査員さんたちに少し苛立ちを覚えました。その場その場のみの評価なのでしょうか?!

まあ これは敢えて秋元さんが仕組んだ矛盾と不条理をはらんだ審査体系なので仕方ないと言えば仕方ないのですが…(汗涙)

 

次回 もし機会があるのなら 大人の魅力や 格好良さはありつつも 純粋に可愛さを追求したGood Tearsを 私は観てみたいです。

 

 

そして、観てて思ったのはアイドルは強くあって欲しいってことです。
確かに負けて悔しいでしょう。それは、それに懸ければ懸けるほど悔しいでしょう。
だがしかし、それに懸けて来たのは自分だけじゃありません。

そこに参加している全員が そうなのです。

同じ場所に居るのに勝ったグループを笑顔で応援する方も居る。
悔しくて泣いている方も居る。
負けた直後で仕方ないのかもしれません。

そして、感情を素直に出しておられて良いのかもしれません。
それだけ懸けて来た…ってことの証明でもあるのでしょう。

だがしかし、私が魅力を感じるアイドルは
自分が辛くても笑顔で相手の勝利を讃えることが出来るアイドルです。

 

まあ。その場に自分が居て 負けた立場なら そんなこと出来ないかもしれませんが…(汗)
だがしかし、だからこそ 普通の人にできないことを求めてしまう。

そんな強さと言うか 優雅さ 素敵さ も持てるアイドルだと素晴らしいと私は思います。私の憧れる そして応援したくなる好きに成るアイドルは、そんな強さも持つアイドルです。

 

ところで『ラストアイドル』が『LaLuce(ラルーチェ)』に改名して再スタートって何なのでしょうね。最後にサラッと言ってましたが…
エイプリルフールだからなのかな?

いや。本気でしょうね(汗)
まあ。番組を続けて行く上で、ラストアイドル2期も登場するので 辻褄あわせで仕方ないのかもしれませんが…
ちょっとガッカリしました。

次回 何か納得の出来る説明があると良いのですが…。
そして、そんなモヤモヤを感じながらも次回も楽しみにしている私が居るのでした(微笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー