ラストアイドル サードシーズン 6月10日感想 アイドルに必要なのはパフォーマンスの上手さじゃない

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

10人目の挑戦者が現れました。指名されたのは上水口さんです。果たして、自分の立ち位置9番を死守できるのでしょうか?

先ずは、挑戦者の紹介からです。↓

1.10th Challenger 米田 みいなさん(16歳)

・アクターズスクール広島で8年半 歌やダンスを磨いてきた。

・スクール生で作られたユニット SPL∞ASHのメンバーとしても活躍。

・応募理由⇒
アクターズスクール広島の後輩の山本愛梨ちゃんが、今 ラストアイドルファミリーとして凄い活躍している姿を見て負けてられないな。いや、凄く悔しいなと思って。

・実家のカフェの奥にライブハウスみたいなステージがあって歌とダンスと練習している。

 

マイクパフォーマンス⇒
今日は絶対に勝って「愛しか武器がない」を歌いたいです。

ここで、感極まって米田さんが泣いてしまう。
司会の竹山さんが、
一回落ち着こうか。となだめる。

 

パフォーマンス曲⇒
♪少女A/中森明菜

 

竹山さん
パフォーマンスが始まると一気に雰囲気が変わったね。

 

それに応えて米田さん
めちゃくちゃ緊張しました。

鼻水が止まりませんでした。

 

そして
指名されたのは…

2.立ち位置9番 上水口 姫香さん(15歳)

・今年の春 高校入学。

・幼少期 子役として活躍。

・中学に入ってアイドルグループに所属。

・居なくなったメンバーを想い大号泣。笑顔で新メンバーを受け入れる優しい面も。

 

米田さんが、上水口さんを指名した理由⇒

上水口さんがダンスが得意と言っていたので私も8年半 歌とダンスをやってきたので得意同士なんか頑張りたいなと思いまして、指名させて頂きました。

 

ピエール中野さん
クールで格好良いタイプと 柔らかくて温かいタイプ。
その2人がどんなパフォーマンスをするか?見てみたい。

 

マイクパフォーマンス⇒
私はダンスが得意と言ってたんですけど
この歌はダンスがなくて歌も苦手なんですけど
一生懸命がんばります。

パフォーマンス曲⇒
♪センチメンタルジャーニー/松本伊代

竹山さん
実力をだすことが出来ましたか?

 

はい。
もうちょっと出せたような気もするのですけど
これが私の精一杯だと思うので。

 

 

そして、判定は、

3.ラストJUDGE 中田 花奈さんの判定は…

今回のラストJUDGE
中田 花奈さんのプロフィール⇒
・17歳の時に乃木坂46 1期生オーディションに合格

・自他共に認めるアイドルオタク

米田さんのラストメッセージ⇒
私は今日まで今までにない位 必死に練習してきました。
本当は泣きたくなかったんですけど、泣いちゃって「せこいな」って自分でも思うんですけど パフォーマンスは一生懸命したのでパフォーマンスで判断して貰って 今日 あの衣装を着て「愛しか武器がないを歌ってウキウキで帰りたいです。
よろしくお願いします。

上水口さんのラストメッセージ⇒
この2期生の中で必要な存在だと思ってここまで頑張ってきました。この立ち位置9番が似合うのは私しかいないと思っているので絶対に渡したくないです。

 

勝者:暫定メンバー 上水口さん!

 

 

勝者 上水口さんの感想⇒
正直めっちゃ歌うまいし 何か格好良いしで、
姫より全然似合っているじゃんと思ったんですが… 支えてくれてるメンバーとかが見守っていてくれてたお陰で自分の力が出せたと思うし嬉しいです。

スポンサーリンク

竹山さん
最後まで泣かなかったですね。

 

それに応えて上水口さん
泣いたらズルい

(山本さんに向かって)違う違う違う。
(山本さんは)若いから許される。
ええ。本当に馬鹿にしていないです。

 

 

敗者 米田さんの感想⇒
正直めちゃめちゃ悔しいです。

パフォーマンスも頑張ったのにダメだったから 自分の実力がダメだったのかなって思います。

 

他の審査員のJUDGE 三人とも全員 上水口さん

 

判定理由
⇒個人的には米田さんのパフォーマンスがすごく魅力的で 惹きつけられて持っていかれたんですけど…。
上水口さんは自分の武器がダンスだって分かっていながら、そこを捨ててのもう一つの自分の武器を見つけにいったのかなと思って その天真爛漫さが出てて伝わったので。
また こうステップを踏んで行ったなと伝わったので。
今回は、こういう決断をさせて貰ったんですが素晴らしいので自信持ってやっていってください。
本当にすみません。

 

収録終わって…
上水口さん
(山本さんに)違うの 違うの。

山本さん
私はディスられた。

他のメンバー
瑠奈ちゃんスタイルだから大丈夫。

 

それでは、感想です。↓

4.ラストアイドル サードシーズン 6月10日感想 アイドルに必要なのはパフォーマンスの上手さじゃない

正直 パフォーマンスは差が無かったです。私から観てですが…。素人だから違いが分からないんだろっ!とか言われるかもしれませんが… 素人の私にでも凄いと思われるパファ―マンスじゃないと

意味がないと思います。そして、アイドルの魅力はパフォーマンスだけじゃないですよね。ぶっちゃけ。それではよりも応援したいと思える何かがあるか?どうか?だと思います。

可愛いし一般的には全く悪くはないのですが… 私は上水口さんを応援できません。それは、前回 心無い言葉を言っていたからです。それを天然キャラの天真爛漫さと見るのか?

それとも私のように酷い心無い言葉だと見るのか?

その判断を分けるのは、その方を応援したいか?どうか?ですよね。

 

居なくなったメンバーを想って号泣。笑顔で新しいメンバーを受け入れる。
⇒これだって天真爛漫で良いなと思うか?何か計算してるみたいでズルいなと思うのか?

 

泣くのはズルい発言
⇒天然キャラの本領発揮と見るのか?山本さんに必死に誤解だと言っていたけど、それを聴いた挑戦者の米田さんは どう思うか?とか考えてないのか?と見るのか。

 

それぞれの行動の評価が全然違って来ます。私は、前回の発言を聴いて 天真爛漫な天然キャラだとは思えず、アイドルに向いてない心無い発言をする方だと思ってしまいました。

そこで気付いたのです。アイドルは、パフォーマンスよりも応援したくなるか?どうか?だと。

 

そうそう。得意なダンスを使わなかった上水口さんが評価されていましたが… 挑戦者の米田さんだって そんなにダンスの関係ない曲でしたよね。二人ともダンスが得意なら それを前面に出した曲で勝負したらよかったのに。

そうしないなら相手を舐めてるっていう風に考えることも出来ますよね。要は、良い風に捉えて貰えるように思って貰えることが大事なのだと思います。

上水口さんに早く負けて欲しいと思っている自分と 居なく成ったら寂しいかもな と思う自分が居ます。純粋な気持ちで応援できない自分が少し嫌ですが…本音なのでどうしようもないですね(汗)

 

あと、「愛しか武器がない」だけのことを考えたら 格好良い米田さんの方が歌の雰囲気に合っているとも思いました。だがしかし、発言を聴いていると クールなだけじゃないですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー