ラストアイドル サードシーズン 7月8日感想 緩いチームのままで生き残って行けるのか?!

この記事は5分で読めます

スポンサーリンク

久しぶりのセンター対決です。思い切り覚悟を決めて来た挑戦者に 暫定センターは、その立ち位置を死守できるのでしょうか?果たして、果たして…。

先ずは、挑戦者の紹介からです。↓

1.13th Challenger 加藤 ひまりさん(19歳)

・夢を諦められなかった埼玉の看護学生。
・AKB48「ポニーテールとシュシュ」に衝撃を受けアイドルを目指し始める。

・小学校6年生の頃にAKB48 8期生と 高校生になってから乃木坂46 3期生と けやき坂46 のオーディションを受けるが、どれも書類で落選。

自分には向いてないのかなと思ったり、なれないのかなと絶望を感じる。
・母の勧めで安定した看護の仕事を目指す。

・ラストアイドルの応募を見てアイドルは今しか出来ないと感じた。
・ラストアイドル2期生オーディションで初の最終審査まで進み、見事合格。

 

マイクパフォーマンス⇒
勝てばラストアイドルのセンターになれる 一生に一度のチャンスを逃したくありません。

ダンスは未経験で苦手ですが、ここまで頑張ってきたからには
絶対に勝ちます。よろしくお願いします。

 

パフォーマンス曲⇒
♪欅坂46/不協和音

「ダンスの経験がないと言うことですが…という司会・竹山の言葉に⇒

1週間前からこのダンスの練習を始めて、この曲で勝とうという思いで必死にここまで一生懸命練習してきました。今まで練習してきたことを出し切れたのでスッキリしてます。

 

指名されたのは…↓

2.立ち位置2番 水野 舞菜さん(17歳)

加藤さんが立ち位置2番水野さんを指名した理由⇒
・ここまで来たからにはラストアイドルのセンターに成りたい。

・立ち位置1番篠原のパフォーマンス中の表情を見た時に曲に感情が入り込んでいて惹かれたので一緒にやりたいなと思ったのとWセンターという重要な立ち位置で

グループ全体を引っ張って行きたいと思ったから。

 

髪を切った理由⇒
・Wセンターで篠原と髪の違いを出すため。
・今の2期生でベリーショートがいないから。

対する水野さんの言葉⇒
弱そうに見えたから選んだと思うのでそうじゃないことを証明したい。

 

・前の対戦で勝利するも2対2の判定だった。
・ザコキャラですよね。私と弱気な発言をしていた彼女。
・親友・元立ち位置3番 高橋美海の敗退が水野を変えた。

 

マイクパフォーマンス⇒
大勢のお客さんの前で歌うのは、まだまだ緊張するんですけど
自分の力を出せたらいいなと思います。

パフォーマンス曲⇒
♪VALENTI/BоA

パフォーマンス後の水野さんの言葉⇒
緊張したんですけど、
もうやるしかないと思って おっきく動きました。

 

そして…↓

3.ラストJUDGE 宇野 常寛さんの判定は…

加藤さんのラストアピール⇒
絶対にラストアイドルのセンターに成って、このグループ全体を引っ張っていきたいです。よろしくお願いします。

水野さんのラストアピール⇒
この立ち位置は、本当に目立つ場所で、ずっとダンスとかで皆の足を引っ張ってたんですけど 最近振り付けの先生とかに良く成ったねとやっと褒められるようになったので

私は、ここから成長するものだと思うので、この場所に居続けたいです。よろしくお願いします。

 

 

勝者:暫定メンバー 水野 舞菜さん!

勝者・水野さんの言葉⇒
挑戦者さんのパフォーマンスが凄過ぎて凄く不安だったんですけど、今まで一番のパフォーマンスが出来て良かったです。

敗者・加藤さんの言葉⇒
言葉が出ない位 凄い悔しいです。

 

 

判定理由
⇒このチームって現時点で端的には篠原のチームだと思っているんですよ。彼女の隣にいるメンバーとしてふさわしいのは誰か?という観点で考えました。

加藤さん素晴らしいんですよ。きっちりと戦略を立てて きっちりと仕上げてきた。しかし、そんなにガチガチに固めてこなせる優等生が今の篠原の隣に居た時に

ラストアイドルは僕はガチガチに成り過ぎると思ったんです。
まあ (水野さんは)愛すべき雑魚キャラですよ。
ちょっとカッコイイ系の曲を歌って歌いきれてない感じ。

自分のこと分かっているようで分かってない感じとか。
まあ それでも不器用なりに前に進んでいる感じとかが
篠原の隣にいるのにふさわしいと思ったんです。

スポンサーリンク

加藤さんはバランスを考えて立ち位置2番に挑戦したんだと思うんです。僕は、バランスを考えて落としました。
ごめんなさい。

 

他の審査員のJUDGE 加藤さん3票

 

判定後の宇野さんの言葉
難しかったなぁ。

マーティ・フリードマンさん
「加藤さんの出方 格好良かったと思う。最初からカメラ目線で


宇野さん
「もしかして1対3とかですか?

竹中さん
「断然 加藤さん

宇野さん
「厳しくやりすぎたなぁ

ブラザートムさん
「2人から選ぶなら加藤さんが残ってくれた方が 面白くなる

竹中夏海さん
「あぁいう対決で水野さんと加藤さんが戦ったときに
加藤さんみたいな女性を評価できる日本人男性が増えるといいなと思いました。

4.ラストアイドル サードシーズン 7月8日感想 緩いチームのままで生き残って行けるのか?!

私も判定は、間違いなく 加藤 ひまりさんでした。命懸け位の覚悟で対戦に臨んだ加藤さんを評価できない理由が私には分かりません(汗)

ちゃんと他の審査員は分かっていたのですけどね。この審査システムのダメな所が顕著に出た気がしました。それは、審査員によってラストアイドル2期生の目指す

方向が違うということです。

宇野さんは、このラストアイドル2期生は、現時点で篠原さんのチームで その篠原さんを引き立たせるために隣に居るのは誰が良いのか?の観点で選ばれたそうです。だがしかし、

宇野さん自体も 現時点って言われているようにそれは定まっていないものです。それに篠原さんが、もし入れ替わりバトルに負けたら 全く成り立たなく成ります。

それなのに その篠原さんを引き立てるためのメンバーを選ぶことに何の意味があるのでしょうか?

 

そうではなくて、そんな小局で消極的な意見ではなくて、大局を見るべきです。それは、どうすればラストアイドル2期生が、より光り輝ける存在になるか?そのために 

どんなメンバーが必要なのか?

…その視点でメンバーを選ぶべきです。

 

加藤さんがパフォーマンスで選んだ曲は「不協和音」です。きっと本人も気付いているのです。自分が不協和音だってことに。だがしかし、

それもラストアイドル2期生が更に飛躍するやめに必要だと思ってだとも思うのです。

 

一概に悪いとも言えないですけど… 直ぐに泣く子が居たり、凄く緩い発言の覚悟だったりして 何か緩いチームに成って来ているような気がします。

このまま、進めて大丈夫なのかと思う程に…。そんなときに命懸けの勢いで覚悟を決めて来た挑戦者を入れるのは有効なこと、いや必要なこと、更に言えば

必然なこと位に私は思いました。今回は勝ちましたが水野さんの発言は全体的に緩い感じがします。加藤さんに比べて…。

それで良いのでしょうか? 

アイドルだから良いって意見もあれば、生き残るためには もっとストイックに成るべきだという意見もあると私は思います。

私の支持する意見は、後者です。もし、水野さんが加藤さんの影響を受けて更に覚悟を決めるのなら、加藤さんのように髪を切る覚悟を見せても良いのではと私は思います。

ただ、これは私の全く勝手な意見であり、従うも従わないも自由なのですけどね。その位の覚悟を見せて欲しいです。髪を切っても切らなくても良いので、せめて中身だけでも。

 

 

そして、私なら仮にもセンターの一角なのに「愛すべき雑魚キャラ」とか言われてしまうことに怒りを覚えます。そんな雑魚キャラなんかセンターに要らないと思います。

自分で最初に言っちゃってしまったので仕方ないかもしれませんが… ダブルセンターなら篠原さんに負けない もしくは凌駕するセンターを目指して欲しいです。

 

ところで、何で皆 あまりセンターに挑戦しないんだろう?…ってよく書いてきたのですが、緩いチームだからガチガチの人は要りません とか言う判定がまかり通っているのなら、

気合入れてセンターを目指す人が更に今まで以上に少なく成る気がします。それで良いのでしょうか?それが、ラストアイドル2期生に取っていい影響を及ぼすのでしょうか?

甚だ疑問です。宇野さんは最後の方で「厳しくし過ぎたかなぁ」とか仰ってましたが、とんでもない!!緩くし過ぎです。ガチガチにしたくないから落としたんでしょ。

そんなことで このグループは良く成るのでしょうか?不協和音に成るメンバーを入れてそこで衝突や反発が起こり、ぐちゃぐちゃに成るからこそ 

発展や成長が見込めるのではないでしょうか? ラストアイドル2期生のイメージを固めて可能性を限定してしまっているようにしか思えない判定でした。

 

まあ。それすらも狙ってのことだと思うので 秋元さんの戦略は凄いなとは思いますが…(微笑)

 

 

あなたのラストアイドル視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

最近の記事

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー