ラストアイドル サードシーズン 7月1日感想 同じタイプの人に挑戦するのは有利なのか?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

今回の対戦で選ばれたのは、なんとあの山本さん。早くも三回目の対戦です。果たして、山本さんは今回も防衛ができるのでしょうか?それとも挑戦者・宮田さんが勝利するのでしょうか? 果たして、果たして…。

先ずは、今回の挑戦者・宮田さんの紹介です。↓

1.12th Challenger 宮田 有萌さん(15歳)

・中学2年まで大阪府大阪市で暮らす。
・1歳からモデル活動を開始。
・カタログにも多数掲載。

・中学3年生の頃、母親が第3回AKB48グループドラフト会議のオーディションに応募。最終審査を前に落選。
・SHOWROOMの配信の時、落ちたときのファンの人からのコメント「すべて成長のための経験なんだぜ。」を見て、まだ私には未来があると思って頑張れた。

・広島県内の高校に通い勉学に励む。
・アイドルの思いは強く成って行った。

パフォーマンス曲⇒
♪青空Jumping Heart/Aqours

 

指名されたのは…

2.立ち位置6番 山本 琉愛さん(14歳)

宮田さんが山本さんを指名した理由⇒
アイドルとか未経験で同じ境遇の人と戦いたいと思っていました。
一戦目で年齢が若い人から指名されると言ってたので
1歳違いの私が挑戦しようと思いました。

それを聴いた山本さんのコメント⇒
三戦目が早過ぎて それでも私は全力で私らしく戦いたいと思いました。

・暫定メンバー1の泣き虫
・メンバー最多二戦を経験。
・二戦とも審査員票を全て獲得。

マイクパフォーマンス⇒
絶対にこの場所に残りたいって気持ちは負けないし、
絶対にこの場所に残りたいです。

パフォーマンス曲⇒
♪Yeah!めっちゃホリディ/松浦亜弥

司会のカンニング竹山さんの質問⇒
なんでこの曲を歌うのに泣いちゃうの?

山本さんの返答⇒
緊張し過ぎて泣いちゃったんですけど
間違えずに歌えて良かったです。

そして、ラストJUDGEは…↓

3.ラストJUDGE ブラザートムさんの判定は…

ラストアピール 宮田さん⇒
この時に私の人生が変わると思うので、未熟な私ですけど選んでください。
お願いします。

 

ラストアピール 山本さん⇒
私は三戦目で早過ぎたから成長できてなかったと
思うんですけどお願いします。

 

勝者:暫定メンバー 山本 琉愛さん!

 

判定理由
⇒選ばれなかった宮田さんは良かったよね。
もっと沢山の可能性があるってことじゃん。
アイドルってドアが一つで開けて向こう広がってると思うと間違いだよ。

凄い細い道に成っちゃうんだから。
やりたいことがアイドルしかできなくなってしまう。
あなた きっと違うことをやりたいんじゃないかなと思ったの。

スポンサーリンク

山本さん 泣くのは構わないんだけど
泣くとね。鼻って閉じちゃう。そしたら声って出ないんだよ。
泣き声になっちゃうの。

そんな歌なんて人は 聴きたくないんだよね。
鼻水垂らしながらでも泣きながらでもプロは吸わないんだよ。
でも、あなた平気で吸っちゃうだろ。

そういうのをやめなきゃダメなんだよ。
そしたら ちゃんとプロになってアイドルに成れるんだよ。

 

他の審査員のJUDGE 三人とも山本 琉愛さんでした。

 

 

そして、番組後半は、8月1日発売のラストアイドル1期生3rdシングルの話題でした。
サブの曲は、1期生ラストアイドルファミリーのメンバーをシャッフルしたグループで歌われます。

そのメンバーシャッフルユニット抽選会で
5人組、3人組、2人組、4人組、8人組の5つのグループに分けられました。

そして、3rdシングル表題曲の並びが発表され、センターは間島和奏さんが指名されました。

4.ラストアイドル サードシーズン 7月1日感想 同じタイプの人に挑戦するのは有利なのか?

山本さんの対戦スタイル…泣きながらがんばることが、どう評価されるのかな?!と思って観ていたのですが、それは別に問題ではないようでした。

前に山本さんが泣くのは、もう気にならなくなったと書いていたのですが… 今回 観ていて何か素人臭くて嫌だなと思いました。まあ。あまり経験が無いので まだ素人さん扱いなのかもしれませんが…。

そこをブラザートムさんは言われるのかと思っていたら そうではなくて、泣くと泣き声に成ってしまって歌にならないとの指摘だったのが意外でした。直ぐに泣くアイドル… 受けるのでしょうかね。

ところで、結局 今回も山本さんの勝利。これで三戦三勝 しかも審査員が全員 山本さんの判定の完全勝利です。結構 山本さんが指名されましたが… 山本さんは かなりの強敵なのかもしれませんね。

山本さんの強さの秘密、それは前も書いたかもしれませんが… 独特の個性ですよね。それに打ち勝つのは、かなり難しいのではないかと思います。

 

対戦を観ていると、挑戦者が対戦者を選んだ理由が自分と同じよなタイプだったからってことが、よくあります。今回なら、お互いにアイドルの経験がない点など。それって有利なのでしょうか?

同じタイプなら その要素で差が付かないのなら 他の要素に成ります。そんなとき、今回の挑戦者・宮田さんは清純さと謙虚さを持つ王道なアイドルの印象を受けました。だがしかし、悪く言うと特に特長が無い様に思いました。

それに比べて 山本さん。直ぐに泣きます。それと言動が面白いです。今回なら、三回目の戦いが早過ぎます。…とか。それに勝てる個性があるのなら良いのですが… そうで無いのなら自分と違うタイプを選ぶ方が

まだチャンスが広がる気がします。果たして、山本さんに勝てる人は現れるのでしょうか?!これからの対戦も楽しみです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー