あさが来た 第120話 Mの感想 リアルじゃなくて良いのですwただ…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第20週 今、話したい事【今週のおおすじ】

公式サイトからの引用です。

 あさ(波瑠)は、成澤(瀬戸康史)の書いた女子教育についてまとめた文章を読み、深く感動していた。成澤は、あさに日本初の女子の大学校設立ついて熱弁をふるう。

興味を持ったあさは、粗末な着物姿の成澤に新しい服を用意し、女子教育について理解を得る活動をするように勧める。あさは、大学設立のための寄付金集めを行っていく。

しかし、寄付金集めは難航。すると、あさはアドバイスを得るため大学を設立した経験を持つ大隈重信(高橋英樹)のいる東京へ向かう。

大隈邸を訪れたあさは、妻の綾子(松坂慶子)に案内され重信の前に通される。そして、威勢よく女子の大学校の設立の必要性を説く。聞いていた大隈重信は…。

あさが大阪に戻ってみると、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)が困った顔をして待っていた。そして、あさの身に大きな事件が起こる。

意識を失い病院に運び込まれたあさを新次郎や娘の千代(小芝風花)が心配して見守る。

そして、和歌山のはつ(宮﨑あおい)のもとに届いた電報には「アサキトク」の文字が…。深夜の病院で新次郎が涙ながらにあさに話しかけると、そのときあさが…。

以上 引用おわり。

2.第20週 第120話 今日の公式なあらすじ+

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と、私の補足です。

負傷したあさ(波瑠)は、意識を失ってしまう。病院に運び込まれたあさを新次郎(玉木宏)や千代(小芝風花)が心配して見守る。

そして、和歌山のはつ(宮崎あおい)のもとに届いた電報には「アサキトク」の文字が…。

大隈重信(高橋英樹)や妻、綾子(松坂慶子)も心配するなか、あさの意識は戻ってこない。そして、深夜、新次郎が涙ながらにあさに話しかけると、するとあさは…。

『いやや。まだ死にとうない』と、か細く応えるのであった。そして、その後 次第に意識がはっきりしてくる。あさ 奇跡の生還であった。

 

以上 引用と補足おわり。

3.【ネタバレ】第20週 第120話 Mの感想  リアルじゃなくて良いのですw

『Mの感想』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。タイトルが長くなるので試験的に省略してみましたw

スポンサーリンク

 

最後 新次郎が呼びかけたときに いきなり カッと目を見開いて
『びっくりぽんや!』

びっくりぽん1
…っと言いながら目覚めたら面白いなと思いながら見てました。

えっと…
それなら思いっ切り喜劇になってダメですねww

 

昨日、本屋で感想を書くのに役立ったらいいなと思って、あさのモデルに成った 広岡浅子さんについて書かれた本を買ってきました。それと 今日の放送を見て思ったのですが、

どんな話しでも綺麗な俳優さんや女優さんが演じるから また観ようって成りますね。

誰か有名人が、妾ってことも逃げずに描いたら良いと言われてましたね。ふゆのモデルの方は、新次郎の妾のモデルに成ったのです。それは、仕事で飛び回っていたあさの提案だったようです。

しかも あさとの間に男の子が生まれなかったので 妾との間に男の子を望み、四人目で男の子を授かったようです。そして、あさも妾の子でした。当時の感覚は今と違うかもですし、

あさ自体が、破天荒な生き方をなさったので 更にその感覚は違っていたかもしれませんね。

 

しかし、それをリアルに描いても あさの爽やかさは再現できにくいように思います。なので、そんなにリアルに描かれていなく良いと思います。それは、綺麗な顔立ちの整った俳優さんたちが演じることもそうです。

そのような要素が組み合わさって、爽やかな朝を迎えるのに最適なドラマになっていくのです。

 

ちなみに昨日買った本はコチラです⇒

あさが来た!バナーのコピー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー