【書評】斎藤一人さんの『絶対、よくなる!』を読んで

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.そうそう このサイトはエンタメ情報で人生を更に楽しくさせるサイトでしたね。

エンターテイメントは、人を楽しませるためのものです。
…であるならば、先ずは その発信者が楽しまないといけないと思うのです。果たして、私は人生を楽しめているのでしょうか?

それなくして人を楽しませることは出来ないと思うのです。

 

楽しいかもしれない。しかし、楽しくないかもしれない。
どうすれば、より人生を楽しむことが出来るのだろうか?
そのためには、先ずは成功しないといけない。

どうすれば、成功できるのか?

 

…などなど考えながら本屋に立ち寄ったときに目についた本がコレでした。

2.斎藤一人さんの『絶対、よくなる!』

 

斎藤一人さん ってご存知でしょうか?
ご存知の方は多いとは思いますが… 一応 念のため書いておくと
毎年 長者番付の上位に居られる大金持ちのお方です。

何より その魅力的なお人柄は、多くの方に慕われ、沢山のお弟子さんも居られるようです。一人さんは、書かれていました。あなたは、絶対 よくなると。いや、すでにウマくいくようになっているのだと。

386476

何か一人さんの文章を読んでいると もう既にウマく行っているんだと思えてきます。そして、なんとこの本の一人さんの文章は少な目です。今までは、文章が少なめの本は内容も浅いような気がしていたのですが…

何か一人さんの文章は違うのです。深いというか?核心を突く内容は意外とシンプルなものなのかもしれないなとか思えて来るのです。不思議な感覚を味わいました。

そして、その中で一番の核心は…

3.ある言葉を九回唱えること

386477

スポンサーリンク

ここで その言葉を書いちゃうと本の価値が下がる気がするので書きませんが… ごめんなさい。でも、それが核心だと思うから書けません(汗)そして、何か嫌なことが起こったときに四回唱えると心がスッキリとする言葉も書かれていました。

気になる方は、是非 手に取って読んでみてください。

そして、もう一つ印象に残った考え方があります。それが

4.人の悪口を言わない。言った方が負け。

386478

私は、気付いたら人の悪口を言っていることがあります。恥ずかしながら…。だからこそ、この考え方を知ってハッとしました。悪口を一人さんは言わないんだ。言った方が負けなんだと…。いや、もっと正確に書けば

いくら理不尽なことが起きても自分から相手の悪口を言わない。もし、相手が悪口を言っているのを聴いたら、この人は負けだなと思うといいそうなのです。そして、理不尽な相手を自分自らやり込めようとしない。復讐をしない。

そうではなく、待っていれば それ相応の報いを相手は どこかで受けると言うのです。面白い。非常に興味深い考え方ですね。

…という訳で だらだらとまとめる(微笑)と

5.この本を選んで良かった!

386479

それは一人さんのブランドの成せる技なのでしょうか?
何かモヤモヤの闇が晴れてきた爽快感を味わいました。
前回書いた記事の所さんの記事もそうですが…

やはり今を楽しむ工夫をする方が
更に人生を楽しめる近道のようですね(微笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー