とと姉ちゃん 第59話 感想M 常子は、ドラマを面白くするために間違った選択をしたのです。

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.【ネタバレ】第10週 第59話 「常子、プロポーズされる」今日の公式あらすじ+1

Yahoo! 番組紹介ページからの引用と私の補足です。

もう少し自分のことを優先してもよいのではと君子(木村多江)から言われた常子(高畑充希)。

そんな折、滝子(大地真央)から美子(杉咲花)が駄賃にこだわっていたのは、学費を少しでも返したいという家族を思う気持ちからだったことを聞かされ、常子は、美子に頭を下げる。

美子は常子に手編みのマフラーを渡し、私も悪かったと謝る。やはり、自分にとっては家族が一番大切だと感じた常子は決心を固め、星野のところに向かう…。

本題に入る前にどうでもいい話をしてしまうという星野に常子は「似てるんですね。私たち。良い夫婦に成れるかもしれないですね。」と話す。一瞬、期待する星野だったが、今 家族と離れる訳にはいかないと断る常子。そして謝るのだった。

それを見た星野は、「謝らないでください。常子さん自身が一生懸命考えて決めたことなんでしょ。暗くなってくるので森田屋さんまで送らせてください。」と応えるのであった。

 

以上 引用と私の補足おわり。

スポンサーリンク

2.【ネタバレ】第10週 第59話 感想M  常子は、ドラマを面白くするために間違った選択をしたのです。

『感想M』の『M』は『モロッコ(Morocco)』の『M』です。

 

常子は、思わせ振りな女ですね。なぜ、星野のプロポーズを断るのに「良い夫婦に成れるかもしれないですね。」と先に話すのでしょうか?これは期待させてしまっても仕方ない言葉ですよね。

しかし、こうも思いました。それは、常子も大変悩んでいたのだと。だから、理屈で考えれば断るのなら思わせ振りな言葉を話さない方が良いと分かっていても つい言ってしまったのでは ないでしょうか?

それだけ 心は揺れていたからでは ないのでしょうか?

 

 

常子は、結局 今回の星野のプロポーズを家族の為に断るのですが… それは正解だったのでしょうか? 

 

 

答えは、間違いです。

 

しかし、これは悲しいかな。ドラマなのです。ここで常子に、あっさりと幸せに成って貰う訳にはいきません。なぜなら、それだと面白くないからです。だから、59話あたりで まだ幸せに成って貰う訳にはいかないのですw

 

大体、家族にしたら 自分たちのために好きな人のプロポーズを断られるのも 有り難いけど申し訳なく思ってしまいます。切ない話です。

 

また、星野からしたら もう少し時間が欲しかったですね。もう少し 常子と愛を深める時間があれば、結果は変わっていたと思うのですが… 本当に残念です。

 

 

さて、常子は間違った選択をしたと私は書きましたが… それは本当にあっていたのでしょうか? それを見守るためにも明日も観ましょう!!

 

とと姉ちゃんバナー

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー