キュウレンジャー第6話突込み レッドが非リーダーの戦隊を調べてみた

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.公式あらすじ にツッコミ入れます!

 9人そろったキュウレンジャー。ハミィがリーダーに立候補するが他のメンバーも譲らず、今度の出撃で一番活躍した人をリーダーにすることに。

ヒーローなのに譲り合わないのかよっ! 
いや、そんな目立ちたがり屋が、ヒーローなのかなw

 

ラッキーたちは今回の解放地区のダイカーン“デンビル”に応戦するが、誰もが自分が一番活躍しようとして息が合わず惨敗。

おいおいおい!

 

そこでチームの連携を鍛えるためダンスの特訓をすることに。

なんでダンス? キュータマダンスの宣伝なの?そうなの?w

 

 ところが、ラッキーはペガサスキュータマの“ペガさん”に振り回され、みんなのダンスを妨害してしまう。

ペガさーーーーーーんッ!

 

ハミィたちは、ダンスなど無駄だとやめてしまう。

諦め早いなっ!

 

シノビの家系の家に生まれ人一倍努力をしてきたハミィは、運だけで生きているように見えるラッキーのことが許せなかった。

ここで残ってダンスして その自慢の人一倍の努力をみせろやっ!

 

しかし、ひとりでもダンスの練習を続けるラッキーの姿を見て、考えを改める。

ラッキーだったな!

 

 みんなの心を合わせてダンスをマスターしたキュウレンジャーは、見事なチームワークでデンビルを撃破。

やっぱりダンスなのかよっ!

 

ペガさんとも力を合わせキュウレンオーでモライマーズも撃破する。その戦いぶりを、ジャークマターの刺客イカーゲンとマーダッコが見ていた。

この二人ダジャレ言いまくりだったなっ!

以上
公式サイトのストーリー第6話「はばたけ!ダンシングスター!」(http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/story/0006/)より引用したものに 愛のあるツッコミを入れてみました。

2.キュウレンジャー第6話感想 レッドが非リーダーの戦隊を調べてみた

今までリーダーが決まって無かったんですね。それも驚きでした。しかし、戦隊ものでレッドがリーダーじゃないのも少し違和感があるので、そこは変えてこなかったのですね。まあ レッドがリーダーでない戦隊もありましたが…。

スポンサーリンク

ちょっと調べてみると…
結構ありますね。

『ジャッカー電撃隊』→→→「ビッグワン」
『忍者戦隊カクレンジャー』→→→「ニンジャホワイト」

『電磁戦隊メガレンジャー』→→→「メガブラック」

『未来戦隊タイムレンジャー』→→→「タイムピンク」
『爆竜戦隊アバレンジャー』→→→「アバレブラック」
『特捜戦隊デカレンジャー』→→→「デカブルー」

『魔法戦隊マジレンジャー』→→→「マジグリーン」
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』→→→「ゲキイエロー」
『天装戦隊ゴセイジャー』→→→設定上は、リーダー未定

 

宇宙戦隊キュウレンジャーではシシレッドがリーダーですが…
いっそのこと、毎回 クジ引きで リーダーを決めるのも良いかも。

あっ!
でも、やっぱり宇宙一ラッキーな ラッキーが
毎回リーダーに成ってしまいそうですねw

 

 

喋るキュータマのベガさん。
楽しいキャラクターでしたね。ベガさんによると そんな個性的なキュータマが、まだあるそうなので それが出て来るのも これからの楽しみですね。

そして、消えてしまったベガさんの復活はあるのか?ベガさんの再登場もあるのか? そちらも楽しみですね。

 

 

今回は、やはりラッキーのお陰で ラッキーは無事 出撃でしたね。是非 ラッキーがハズレて出撃できない回が観てみたいですww 実は、オオカミブルーのガルも今の所 ずっと当たってますね。どこまで続くのでしょうか?w

 

3.今日の公式おまけ動画

ラッキーは、運を使って
ペガさんを上手く乗りこなせるのか?!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー