ラストアイドル サードシーズン 4月15日感想 さあ。再び残酷ショーの始まりだ!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ラストアイドル 2期生 スタート!!

選抜された暫定メンバー12人。彼女たちは無事 与えられた楽曲を歌いきることが出来るのでしょうか?そして、生き残ることが出来るのでしょうか?!

先ずは暫定メンバーの紹介です。↓

1.ラストアイドル2期生 暫定メンバー紹介 立ち位置12番から7番まで

立ち位置12番 河田 梨帆(かわた りほ)21歳
熊本県出身 身長165㎝ 大学4年生
地元熊本では高校野球のイメージガールの経験あり。
⇒ショートカットのクールビューティー

 

11番 小田中 穂(おだなか みのり)16歳
東京都出身 身長160㎝ 高校2年生
歴史と読書が大好き。好きな武将は上杉謙信。好きな本は太宰治「人間失格」

⇒知的で少しセクシーなお嬢様って感じがする。
解散したMariaってアイドルグループに所属しておられました。

10番 畑 美紗起(はた みさき)22歳
埼玉県出身 身長154㎝ 現メンバー最年長
これまで受けて来たオーディションは100を超える

⇒それって宣伝に成らない気が…(汗)

それなら、100回以上落ちても挫けずアイドルの夢を捨てずに
自分を磨き続けて来た不屈の精神の持ち主とか

…まあ。これは長いし良い例じゃないかもですが…(汗)w

 

9番 上水口 姫香(かみなぐち ひめか)15歳
東京都出身 身長159㎝ 高校1年生
二期生の中では賑やかし担当。特技はダンス。誰とでも仲良くなれる性格でグループを引っ張る。

⇒賑やかし担当で 誰とでも仲良く成れる性格。かつグループを引っ張る。
それが良い方向に転べば良いが…もし悪い方向へ転ぶと孤立することに成らないのか?勝手に心配。

8番 延命 杏咲実(えんめい あさみ)14歳
東京都出身 身長152㎝ 中学3年生
NHK Eテレ『大!天才てれびくん』のてれび戦士として活動。グループのムードメーカー。

⇒2011年度から2013年度の てれび戦士だったようですね。小学2年生から活動されていたようです。凄い。おっちゃんの小学2年のときなんて…(遠い目)←それは誰も興味ない(汗)(一人ツッコミ)そして、アイドルカレッジというアイドルグループに所属されてました。

 

7番 町田 穂花(まちだ ほのか)15歳
埼玉県出身 身長155㎝ 高校1年生
今回 ラストアイドル2期生に参加するために所属アイドルグループを卒業。退路を断った。

⇒そのグループとは『東京23区ガールズ』。名前が町田なのも、そのグループでは各区の名前が苗字に成っていることの名残です。

 

それでは、更に進んで立ち位置6番行きます。↓

2.ラストアイドル2期生 暫定メンバー紹介 立ち位置6番から1番まで

立ち位置
6番 山本 琉愛(やまもと るな)14歳
静岡県出身 身長149㎝ 中学3年生
アイドルを夢見ていた原石。

⇒眼鏡姿も可愛いですね。

 

5番 木崎 千聖(きざき ちさと)15歳
岐阜県出身 身長152㎝ 高校1年生
名古屋のご当地アイドルの元リーダー。何にだって本気で挑戦。

⇒そのアイドルグループは、『アモレカリーナ名古屋』です。
結構アイドル経験者が多いですね。
そして、今回は皆 兼任じゃなく2期生メインでやっているのですね。凄い。

 

4番 篠田 萌(しのだ もえ)16歳
埼玉県出身 身長162㎝ 高校2年生
3歳から始めたダンスはメンバー随一。双子の弟が居る。

⇒メンバー随一ってことは、特技はダンスの9番の上水口さんより上ってことなのでしょうか?誰が見ての評価なのか?気に成ります。

スポンサーリンク

 

3番 高橋 美海(たかはし みみ)18歳
神奈川県出身 身長164.5㎝ 専門学校生
街で聴こえて来た『ダンスワゴン』に心を突き動かされ、2期生に応募。歌・ダンスは未経験。

⇒未経験で立ち位置3番。ポテンシャルの高さを評価されたのでしょうか?

 

2番 水野 舞菜(みずの まな)17歳
神奈川県出身 身長157㎝ 高校3年生
歌もダンスも苦手だが、不思議なオーラでWセンターに大抜擢。
軽音楽部に所属していて、ドラム担当。天然美少女。

⇒音感も買われたのでしょうか?

 

1番 篠原 望(しのはら のぞみ)21歳
千葉県出身 身長161㎝ 大学4年生
サックス奏者で全国大会にも出場。2期生のダブルセンター。ラストアイドル1期生のオーディションでは書類落ち。

⇒2期生でセンターに成れた人が、1期生では書類落ちだなんて。成長されたのか?それとも審査員の見る目が無かったのか?

 

そして、合格後メンバーはバスの乗せられ、レッスンスタジオへ。
作られていた曲名は…

3.『愛しか武器がない』が2期生の楽曲!

ダンスは、1期生の曲より遥かに難しい難易度。とまどう2期生たち。
1週間というわずかな期間でのパフォーマンス。
しかも、歌詞を披露当日の早朝に秋元康さんが変更。

↑ここはワザと彼女たちの様子を見るために変えて来た気もしますね。

そして、早速挑戦者が現れた。
岡村茉奈さんです。指名したのは立ち位置10番 最年長 畑 美紗起さんだ。
果たして、どう成ってしまうのか?

ちなみに岡村さんも『夢みるアドレセンス候補生』
ってアイドルグループに所属されてました。

4.ラストアイドル サードシーズン 4月15日感想 さあ。再び残酷ショーの始まりだ!

正統派ではないのですね(汗)
それは今回の楽曲の『愛しか武器がない』を観ていて思いました。
確かに格好良い。

だがしかし、あまり可愛くはない。
それは私の目が曇っている所為なのか?
それとも これから精進されて皆が慣れて来たら可愛く成って行くものなのか?

今の私には分かりません。

 

それとかなりの難易度のダンス。これは勝ち上がった挑戦者にも壁に成りますよね。どうやって乗り越えて行くのか?も見所ですね。

 

あと皆 簡単に泣いちゃダメな気がします。
いや、感情を素直に表現していて、それが可愛さに繋がるから良いのでしょうか?
それも私には分かりませんが…

素人じゃなくプロのアイドルを目指すのなら、簡単に泣いちゃダメな気がするのです。アイドルがファンを励まし楽しめせるために存在する者なのだとしたら、その涙でファンが喜ぶのか?それも考えた上で泣くか?

そうしないか?を決めるべきだと思うのです。

泣くのも 泣かないのも自由です。そして、感情が高ぶって自然と出てしまうのかもしれません。だがしかし、そこで泣かない方も居られると思うのです。その差が今後 出て来るのではないでしょうか?! 私は、そんな気がします。

ええ。飽く迄も私の勝手な意見でございます。

 

それと1期生の時と違い、負けてもサブユニットに参加できるから良いなとか思う方が居られたら 一気に緊張感を無くして番組をつまらなくさせるようにも思うのですが… そこは大丈夫なのでしょうか? その部分も見所ですね。

 

 

さあ。
またもや残酷ショーの始まりです。

これから彼女たちは矛盾に満ちたルールの中で夢であるアイドルに成れるか?を懸けて戦うのです。秋元康さんの掌で 彼女たちも そして僕たちも 良い様に踊らされてるな

…と思いながらも来週が楽しみな私なのでした(微笑)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

最近の記事

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー