ピース又吉 大先生の『火花』の評価は、Amazon酷評!だけど、ちょっと待った!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

344897_615

1.Amazonでの酷評!

ピース又吉さんの『火花』が芥川賞を受賞しました。
以前のブログにも取り上げていたのですが…
ピース又吉さんの『火花』ってこんな小説です!【 ネタバレあるかも】

そのときのブログの最後で
>何故か送料無料で534円でしたが… 

ここに書いていたように少し不安だったのですが…

やはり、不安は的中してましたw
届いたのは『第2図書係補佐』
著者は、又吉さんでしたが…

内容は、好きな本の紹介文でした。
下手こいた~~~!
たぶん 商品のキャッチに

『火花』を書いた… とか成っていたようで(汗)w

どうしようかと思っていたときに 
Amazonの『火花』のレビューを

見てみると…

正直、この程度の内容で、傑作とは到底いえない。
芥川賞の価値が地どころか、地底深くまで潜ってしまった感じだ。
昔のような権威はないとはいえ、一作目で受賞させるとは・・・

話題づくりなら、更に売るのが目的なら候補くらいに留めておくべきだっただろう。
正当な選出だといいはっても、文学好きにはとてもそうとはとられない。

又吉氏のように、本好きならいくらでもいる。タレントというだけで安易に本が出せる。
もはや、文学は完全に死んだ。

「芥川賞ってお笑い芸人が一発でとれる賞でしょ?」と笑われ、過去の芥川賞作家にも傷をつけてしまった。

 

なんで芥川賞取ったのか疑問な内容だと思う 通常の賞の数倍売れるからとしか思えない作品内容です でも1時間強ぐらいで読み切れる内容なのでいいですかね。 文庫で1000円超えとかもおかしいだろ 

 

つまらないし、ケツを拭く紙にもならないゴミ。
購入はオススメできません。

 

テレビのコメンテーターが内容に触れず、やれ文体はいいだの、印税収入が山ほど入るだの、先生だの、純文学にあるまじき下衆さで辟易しています

もともと権威主義的な賞だった芥川賞は権威すら失いつつあり、
筆者のキャラクターの濃さで入賞が決まるようなただの話題集め賞と化しました。おそらく又吉も例に漏れずに一発屋で終わるでしょう

 

今までに山という程
純文学、ミステリー、哲学書、幻想文学、読んできましたが、これは文学ではありません。お笑い芸人のエッセイがいいとこです。日本語も美しくありません。石原氏が審査員にいたら受賞など出来なかったでしょう。出版不況のための受賞ですね…

 

『Amazonで購入済』の表示が無かったので…
他で購入なさった可能性もありますが…
結構 読まずに書かれている方が多そうな印象を
受けました。

読んでいない人が勝手な評価を書いて、それで他の方に
影響を与えるのは良いことじゃない。
まあ受ける方も受ける方ですが…

ここは、一つ 
私も読んでみて自分なりの感想を書いてみたい!

…ということで俄然読みたくなった私は
去りかけの台風の中、あえて今行けば売り切れは
無いだろうと思い、雨の中 出発しました!

 

2.いい加減な 情報ライブ ミヤネ屋

行く前に流れていた『情報ライブ ミヤネ屋』。
芥川賞を受賞した又吉大先生のことも
話題になっていました。

が、聴いていると…宮根さんも読まれたそうで
『読んでるとそのままビジュアル化できるじゃないか?!
映像化も直ぐに出来るじゃないか!?
監督も出来るじゃないかと思ってしまう』 …とか

『芸人100やって、空いてる時間で書いてる
ってのが凄い』 …とか絶賛されていたのですが…

文芸評論家の伊藤氏貴さんも
『又吉さんって名前がなくても
芥川賞をとれる可能性がある』
と評価されながらも

『これに全て注ぎ込んだとしたら次回作がどうなるか?』

…と少し不安な気持ちを述べておられました。

それを受けてか? 宮根さんも
『なんと言ってもエンターテイメントをやっている方が
本書くっていうのが、やっぱり面白い訳ですから。
次回作も我々期待するんですけど…

書きたいなって思うときに書いてください』
と述べられていました。

スポンサーリンク

凄い好意的で見ていて嬉しかったですが…
一点だけ気になる点が…それは
おいおい。もう次回作 書かれる気ですよ。

…ってことですw 情報を発信なさるのなら
ヤフーニュース位は、ちゃんとチェックしておいて
欲しいですね。
⇒又吉直樹“先生”「恥をかいてもいいので書きます」

ちゃんと次回作に意気込みも既に述べておられるので、
それを踏まえた上での発言に成らないとダメですよね。
専門家の先生も以前出されたコメントかもですが…

情報『ライブ』なんだからリアルに変化している発言も捉えないと…
…とか思いながら出発しましたww

344898_615

3.本屋での台風

芥川賞はダブル受賞だったようですが…
何か又吉さんと他のお二人が並ばれてての写真を
見てたのですが、書店で訊けば分かるだろ!

…と思って そのまま出ました。
ダブル芥川賞と もう一つは芥川賞の関連の何かの
賞かなとか
思いながら…。

本屋に着くと『芥川賞受賞』と書いてある小さな垂れ幕の上に
『火花』が並んでました。その横に『流(りゅう)』って本が…。
これが、もう一冊の芥川賞なのかな?

入口の書店員さんに訊いても、はっきりと分かりません。
奥に進んでお会計のときに訊いてみると
調べてもらうことに… おいおいw

さっ さぶう(汗)w
台風は外だけど、本屋の中でも台風にあった気分だわぁ。

結局
もう一つの芥川賞は、
羽田圭介さんの『スクラップ・アンド・ビルド』
という作品で、まだ本に成っていなくて

8月3日発売だそうです。出たら買おうかなw

あと、『流』は東山彰良さんの作品で『直木賞』でした。
その道で働かれるのなら、その道の情報にも
精通して欲しいなあ。たとえ、アルバイトでも。

しかし、待てよ。
自分も中々出来てないですね。

精進して行こう!

で、買ったのは…

4.私が購入した四冊の本たち

一冊目は、もちろん
『火花』

2015-07-17 17.13.18

二冊目は、2015年翻訳小説部門 本屋大賞1位の
『その女アレックス』

そして、三冊目と四冊目は…
西加奈子さんの『サラバ』を読んで無敵に
…って言われていたので

『サラバ!上』と『サラバ!下』

2015-07-17 17.14.13

 

『火花』は、出来るだけ早急に読んで
自分の感想をアップするつもりです。
あくまで つもりですが…w

他の本は、感想のご要望があれば、
コメント欄に『早く読んでね(ハート)』
とかわいい娘が
書いてくだされば

必死で読みますのでお気軽に書いてねw ←

2015-07-17 17.16.37

5.今日のオマケ

『火花』には、こんな評価もありますよ♪

これも 太宰愛が為せる技なのか?

楽して稼いでるんかいっ!

得だなあ。いいけどね!w

 

バナー火花4-640

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー