宇宙戦隊キュウレンジャー第23話感想 もしかしてツルギは泣いていた?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

1.第23話の 公式あらすじ にツッコミ入れます!

 ツルギはジャークマター放送局に乱入し、ジャークマターを挑発する発言を放送。

本当に大胆な奴だなっ?!(汗)w

 

するとジャークマター最高幹部のフクショーグン・テッチュウが現れる。

むっちゃ挑発に乗ってますやん(汗)w

 

ラッキーたちは民間人の救出を優先するが、ツルギは周囲を顧みずテッチュウに応戦。

やはり自分だけが良ければいいのね(汗)w

 

宇宙を救うためには多少の犠牲は仕方ないというツルギに、ラッキーは激しく対抗する。

初めからこの前提はいけないでしょ(汗)だがしかし、合理的って気は少しします(汗)←納得すなっ(汗汗)

 

 かつてホウオウキュータマの力で永遠の命を手に入れたツルギは宇宙をひとつにまとめたが、ドン・アルマゲの出現により宇宙連邦とチキュウは破壊寸前まで追い込まれた。

やはりツルギは凄いヤツだった。そして、ドン・アルマゲも…。

 

ツルギは各星座系より88人の戦士を集めてドン・アルマゲに立ち向かい、仲間たちはツルギの盾となり次々に命を落とす。

どういう気持ちでツルギは見てたんだろう?(汗涙)

 

最後の手段としてツルギは永遠の命を力に変え、ついにドン・アルマゲを倒したのだという。

結局 一人で倒すのね(汗)

 

 そんな中、ダイカーン・メディアツヨインダベーが出現。

いいタイミングで(微笑)

 

ラッキーは「仲間を盾にするのではなく仲間とともに戦う」とツルギに宣言し、キュウレンジャーの力を合わせてメディアツヨインダベー、モライマーズロボと乱入してきたメタルデスワームを撃破。

ラッキーよく言った!

 

ラッキーは、ツルギの強さは認めるものの、言いなりになるつもりはないと対立を強めたのだった。

対立ってよりも共闘って感じがした…(微笑)

 

以上
公式のストーリー第23話「俺様の盾になれ!」(http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/story/0023/)より引用したものに 愛あるツッコミを入れてみました。

スポンサーリンク

 

2.宇宙戦隊キュウレンジャー第23話感想 もしかしてツルギは泣いていた?

無茶苦茶 強いんだけど俺様キャラで人の命何て自分の盾だと考え、ただドン・アルマゲに勝てば良いと考えている鳳ツルギ。…強いけど、何てヤツだと思ってました。正直…。

だがしかし、こんなことも思ったんですよね。本当は鳳ツルギで仲間思いの良いヤツなんじゃないのか…って。大切な仲間を激しい戦闘の中で徐々に失い、もうこれ以上 仲間を亡くしたくないって想いが

「俺様の盾になれ!」

…って一見 酷い言葉に成って人を遠さげるように成ってしまったんじゃないのでしょうか?

 

そんなことを思いながら観てました。それでも着いて行くスパーダとラプター。何かツルギの心を変えてくれそうな気がします。そして、ツルギに反発しながらも、強さは認めているラッキー。

しっかり共闘しているように思いました。沢山のキャラが出て来ますが、そのキャラクターたちにちゃんと個性があり、それぞれが光り輝いているそんな物語に成って行っているような気がして来ました。

 

私の書いた仮説が正しいか?どうか? ツルギが俺様キャラで一見嫌な奴に見えて実は良いヤツって展開に成るといいなと思いながら、これからも見守って行きます(微笑)

3.今回の巨大ロボ

今回は三体とも出撃でしたね。 ↑(※)背中のパーツを左右付け替えてワシボイジャーを背中にセット!

↑後ろのリュウテイオー「オイラの左腕が無いよ~(汗涙)w」

 

 

次回は、全部合体(リュウテイオー除く汗w)のキュータマジンが登場ですね。どんな敵と戦うために出現するのか?楽しみです。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー