宇宙戦隊キュウレンジャー第47話感想 マンネリ打破はして欲しいけど、変えないで欲しい点もある!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ついに最終回 一つ前の話までやって来ました。
果たして、ツルギは ショウ司令官は チキュウは そして宇宙は 救世主の宇宙戦隊キュウレンジャーの手によって救われるのでしょうか?

果たして、果たして…。

 

先ずは、公式あらすじに例のごとく 
愛あるツッコミを入れて行きます。↓

1.47話の 公式あらすじ にツッコミ入れます!

 キュウレンジャーはクエルボを倒すが、ドン・アルマゲはツルギに取り憑いて体を乗っ取ってしまった。ドン・アルマゲはチキュウのプラネジュームを吸収し、再び不死身の肉体に戻ろうとしていた。

プレネジュームって便利ですね(微笑)

 

ドン・アルマゲを倒すということは、ツルギを倒さなければならない。覚悟を決めたラッキーは、ある作戦を提案。しかし、命をかけた戦いになるため、強制はせず心が決まった者だけ集まるよう呼びかける。

皆 来るに決まってますよね。なんで聴くの。(そんなの決まってる)…って ハミィさん荒ぶってましたね(汗)w

 

 翌朝、ラッキーの元に全員が集合。

そりゃあ 来るよね。全員集合するよね。8時じゃなくてもw ←ネタが古い(『8時だよ!全員集合』から)です(汗)(一人ツッコミ)

 

キュウレンジャーはジャークマターの大軍に立ち向かう。命をかけた戦いの中、次々に仲間が倒れるが、ラッキーとハミィはドン・アルマゲの元にたどり着く。しかし、ハミィも倒され、ガルたちとともにドン・アルマゲに吸収され、ラッキーは一人だけになってしまう。

うわああああああああああ。
ハミィちゃーーーーーーーーーーん(涙)

 

ドン・アルマゲがとどめをさそうとした瞬間、ラッキーはドン・アルマゲの体にシシキュータマを埋め込む。ドン・アルマゲの中にキュータマ12個が揃った。これがラッキーの作戦だったのだ。

なんと!大胆な作戦だったのね(汗)

 

ラッキーの一撃によりドン・アルマゲの中にいたツルギたち11人は解放される。一方、ドン・アルマゲは宇宙の全てをプラネジュームにして吸収し、完全な体に。再び12人揃ったキュウレンジャーは、ドン・アルマゲを倒すため突撃!

やったーーーーー! 
皆 戻って来たぁ(感激)ww

 

以上
公式のストーリー第47話「救世主たちの約束」(http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/story/0047/)より引用したものに 愛あるツッコミを入れてみました。

2.宇宙戦隊キュウレンジャー第47話感想 マンネリ打破はして欲しいけど、変えないで欲しい点もある!

去年のエイプリルフールにネタとして書いた最終回のウソ記事が、ラッキー以外 倒されるってとこだけ当たってました(汗)w だがしかし、その後が違ってました。

今回は、仲間が どんどん倒されて行きます。そして、ドン・ツルギ(ドンさんが、ツルギさんの身体を乗っ取ったから勝手に私が命名ww)に一人ずつ吸収されてしまいます。

スポンサーリンク

だがしかし、これがラッキーの作戦だったのです。ラッキーが、シシキュータマをドン・ツルギの身体に埋め込むと キュータマが12個揃い、皆がドン・ツルギの身体から出て来て復活するのでした。

うわああああ。よかったーーーーーー!
若干 ご都合主義かもしれませんが… 皆 戻って来て良かった。ツルギも ショウ司令官も(涙)

それが、私の書いたエイプリルフールネタには盛り込まれていなかったのです。これも盛り込んでのウソをつくべきでしたね。それなら、最後 救われますから。

 

今回の話を観ていて、いい勉強に成りました。
ただ、良い話で終ると記憶には残りにくいですよね。少し後味の悪い方が印象には残るので、その点では先に書いたウソ記事は良かったかもしれません。

感想も結構 書いて貰えて嬉しくもありました。中には辛い感想もありましたし、ちゃんと記事を読まずに書かれたのもありましたが…(汗)

 

 

かなり脱線しましたね。話を第47話に戻します(汗)w

どんどん仲間が倒されたときは、ヤバい!どうしようと思って観ていましたが、流石 王道の子ども番組。そのまま 終わらせることは無かったので安心しました。

冷静に考えると そう成りますよね。まあ。ワクドキしながら観られたので その点は良かったです。

特に
ショウ司令官の死を泣けないことを嘆いていたラプターを スパーダが

「涙が出ることだけが泣くってことじゃないよ。」と慰め、ショウ司令官が
「こんな格好良い死に方。僕チンらしくないけど 皆 許してくれ給えよ」と言って亡くなったのを思い出して、

ラプターが
「許せる訳ないじゃないですか」と話すシーンが おじさんには 
特にグッと来てしまいました。

 

 

ベタではありますが…。他にも良いシーンいっぱいありましたね。最後に皆 復活してくれたので安心して そんなシーンも楽しむことが出来ました。ご都合主義でベタな展開かもしれませんが…

そこは、それで良かったですよね。そうでないと一年間 観て来て最後が悲しい終わりなんて辛過ぎますよね。

 

今回の宇宙戦隊キュウレンジャーは、今までの常識を破る大所帯の戦隊物。次回は、マンネリ打破として3人組の戦隊が2チーム出て来て戦うようです。マンネリ打破は良いのですが…

最後は楽しい終わり方…ってのだけは変えないで欲しいですね。
だがしかしだがしかし、クエルボだけは救われてないですね(汗涙)
次で いよいよ最終回です。

そこで、クエルボも救われているといいなぁ …もし、そうでなければ妄想で補いますけどねww… そんなことも思いながら最終回を楽しみに暮らします(微笑)

 

 

あなたの宇宙戦隊キュウレンジャー視聴ライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー