宇宙戦隊キュウレンジャー最終話感想 今まで楽しい時間をありがとう&今更ながら買ってみた!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ついに最終話です。チキュウは、そして宇宙は ドン・アルマゲの魔の手より救われるのでしょうか?!そして、皆は生き延びるのことが出来るのでしょうか?
果たして、果たして…。

先ずは、公式のあらすじに
愛あるツッコミを入れながら紹介します。↓

1.最終話の 公式あらすじ にツッコミ入れます!

 ドン・アルマゲは、宇宙の全てをプラネジュームにして吸収し完全な体となった。

宇宙の全てを吸収した割には、いろんなものが残っているような気がするんですが…(汗)w

 

キュウレンジャーは12人で立ち向かい、ドン・アルマゲを追いつめる。ところが、全宇宙の人々を取り込んだドン・アルマゲは、ダメージを受けてもすぐに回復し、キュウレンジャーは全員ふっとばされてしまう。

ドン・アルマゲが、ダメージを食うたびに 取り込まれた宇宙の人々が、お亡くなりに成っていたのでしょうか?(汗)

 

全宇宙に生きる最悪な運を持つ者の嘆きと苦しみから生まれたというドン・アルマゲは、自らが支配する宇宙から生まれる終わりのない絶望から永遠の力を得ているのだ。

絶望ではなく、永遠の力と言う希望を得ているじゃないか?!

 

 嘆くだけじゃ何も始まらない。運は自分で引き寄せるもの! ラッキーたちははボロボロになりながらも、運を信じ、自分を信じ、自分で運を呼び込むため再び立ち上がった。

これだ!
これこそがヒーローのあるべき姿だ!!

 

キュウレンジャーは、信じてくれるみんなの気持ちを力に、ドン・アルマゲに立ち向かう。巨大化したドン・アルマゲには、キュータマジンで応戦。

最後は、やはりキュータマジンですよね(微笑)
皆 オラに力を分けてくれ! ←間違い(確信犯w)

 

宇宙中の星座の力を得て、ドン・アルマゲを爆破する。ひん死のドン・アルマゲはラッキーの体を宇宙にふっとばし乗っ取ろうとするが、宇宙一ラッキーな男の体を操ることはできない。

流石 ラッキー!!

 

シシ座流星群に乗ってチキュウに戻ってきたラッキーは、ついにドン・アルマゲを撃破。キュータマに選ばれた12人の救世主キュウレンジャーが宇宙を救ったのだった。

大ラッキーでしたね。
良いラストでした(微笑)

 

以上
公式のストーリー最終話「宇宙に響け!ヨッシャ、ラッキー」(http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/story/0048/)より引用したものに 愛あるツッコミを入れてみました。

2.宇宙戦隊キュウレンジャー最終話感想 今まで楽しい時間をありがとう!!

大団円でした。無事に宇宙が救われて良かったです。

そして、ネットのニュースとか芸能ニュースっていい加減だなぁとも思いました。まあ、これもネットでの記事の一つには成るのかもしれませんが…

それは、あの記事です。ラッキー役とハミィ役の方のお泊り疑惑です。その先の展開として業界としてあるまじきことで、ハミィが途中で降板もありうるとか書いてあったのです。

だがしかし、その通りには成りませんでした。そして、間違ったことについての謝罪の記事も無さそうです。いい加減なものですね。これから出てきたら申し訳ありませんが…(汗)

そして、これから子ども番組に関わられるキャストの方々には、大変だと思いますが疑惑を掛けられるような行動は慎んで欲しいと思いました。

そんなことでお子様の夢が壊れてしまうと悲しいことですので。

 

ところで、
皆 幸せなラストに成ったように思えたのですが… そうそう クエルボだけはフォローが無かったように思います。ちょとだけでもクエルボの描写を入れて欲しかったなぁ。

まあ。それは妄想で補えば良いのですけどね(微笑)

 

そして、一年間 観てて気に成ったのは、ロボット戦です。ロボットの玩具を売るのに必ず最後の10分には入ってましたが… それは、まあ仕方ないとして何種類か戦隊ロボが出て来て楽しかったのですが… 

そのロボが戦わなければいけないという必然性は、あまり感じませんでした。残念ながら。

例えば、接近戦が得意な敵には 長距離攻撃の出来る装備やロボで挑むとか。巨大過ぎる敵には全合体のロボで挑むとか。敵の弱点を突くために このロボを選択するとか。

…などなど そんな理由付けが弱かったように思います。それが、もっとはっきりとしていたら更に熱く成れるのではないでしょうか?それと時にはロボット戦が長いメインの回とかあっても良かったように思います。

とは言え、戦隊初の試みの大人数のヒーローたちの中 中々上手く それぞれの個性を表現されていたように思います。それが上手く出来ていたから、

その経験が次の 戦隊が二つ存在する「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に繋がっていくのでしょうね。

なんやかんや言いながらも楽しく一年間 拝見させて頂きました。スタッフさんや 出演者の皆さん 本当にお疲れ様でした。そして、楽しい時間をありがとうございました。

来週から始まる「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にも期待しております。

 

 

あなたの宇宙戦隊キュウレンジャーの思い出が、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

3.【おまけ】今更ですがキュウレンオーを買ってみた!

先日、ドン・キホーテに行くと2,980円(税別)で『キュウレンオー』が売っていたので つい買ってしまいました。

 

でかい!パッケージです。↓

開封してみると…こんな感じです。↓

袋から出してみました。
シシボイジャー↓

オオカミボイジャー↓

口が開きます。↓
オウシボイジャー↓

牛さんも口が開きますw↓カメレオンボイジャー↓
口が開いて舌が伸びます。↓
カジキボイジャー↓
脚に成るとき、口が曲がります。↓

セイザ・ドッキング!! ↓

キュウレンオー ↓

 

大きいです。シッカリと持てます。そして、キュータマや ボイジャーもシッカリと設置できます。思っていたほど重くはありませんでした。

ドライバーでフタを開けて 単4電池を3本入れて ボタンを押すと光と音が出ます。三つのモードで更に数種類ずつ音声と光り方が変わります。その中の一つです。↓

ポロポロとパーツが落ちないのは良いのですが…
思ったよりは可動しないですね。特に脚はほとんど動きません。
それは、こんなギミックがあるから仕方ないのですが…。

ミニプラが、思っていた以上に動きまくったので少し寂しいですね(汗)w 私にはミニプラがあっているようです。大きなお友だちですし。だがしかし、良い記念に成りました!

ただ、お子様なら更に沢山楽しんで貰える気もします。
一年間の思い出にいかがでしょうか?

 

さようなら、キュウレンジャー!
そして、キュウレンオー!!
今まで沢山 楽しい時間をありがとう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

最近の記事

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー