嘘の戦争 第9話 本当の感想 嘘と恋の戦争が本格的に勃発!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

嘘の感想からの続きです。嘘の感想は
嘘の戦争 第9話 嘘の感想を書きます。浩一は良い奴だった…

4.「嘘の戦争」第9話 あらすじ

一方、浩一の策略で30年前の事件が晃(安田顕)や楓(山本美月)の知るところとなり、さらに会社の粉飾決算の事実も浩一に知られてしまった二科家は、窮地に陥る。そして家族と会社を守りたい一心の隆(藤木直人)は、晃のミスに見せかけ、

浩一が2000万円を強奪した詐欺の証拠を握り、警察に突き出そうとする。さらには百田(マギー)に接触し、浩一に反撃しようと動き出すー。

以上
公式サイト(http://www.ktv.jp/uso/story/09.html)からの引用です。

5.公式あらすじ の続き

浩一は、興三に 12時間後に謝罪会見をしろ。でないと証拠の録音テープをネットにアップし、粉飾決算をバラすと迫る。謝罪会見なんて出来る訳ないと踏んでいた浩一だったが…。

興三は、謝罪会見を開くのであった。しかし、それは浩一が思っていたのとは違っていた。興三が社長の時に赤字を抱え、粉飾決算をしてしまったことを謝罪したのだった。

そのことで今 ある経営コンサルタントから脅迫されている。しかも、関連会社で2000万円の詐欺も受けた。そのために今日 謝罪会見をしたのだと話すのだった。

そっちがその気ならと浩一は、例の録音テープをネットで公表しようとするが… 目の前でデータを削除されてしまう。裏切ったユウジが カズキに命令して遠隔操作で消去したのであった。

バックアップも スマホのデータも消させていた。実際に録音されたマスターテープも無くなっていた。

 

そのころ、ユウジとカズキは、隆と取引をしていた。マスターテープをお金で売っていたのだ。カズキはトイレに行く振りをして、晃のIDカードで研究室に忍び込む。

スポンサーリンク

 

「BAR800」の浩一とハルカ。そこに刑事が現れる。浩一は隠れるも、つい音を立ててしまう。逃げ出す浩一。追う刑事たち。そして、更にその後ろから六車が静かに車で追っているのであった。

6.嘘の戦争 第9話 本当の感想 嘘と恋の戦争が本格的に勃発!

本格的に嘘の戦争が始まりましたね。詐欺師って油断すると裏切られるものなんでしょうか?そうすると どんなときも お互いを信じている間柄の浩一とハルカは凄い絆があるってことですよね。お互いに決して疑わない。

詐欺師の世界では、そんなパートナーを作るのも難しいのかもしれないな と思って観ていました。

 

ところで、遠隔操作でデータを削除された件ですが… ただ普通に消されただけならツールなどで復活できるのですが… そこかカズキのことだから抜かりはないと思いますが…。私なら直ぐに電源を落としたり、ネットの接続を切ったりするのになぁ 

…とか思って観てました。まあ それを直ぐに浩一がしちゃうと浩一が窮地に追い込まれなくなってしまうので それはやらない方向なのでしょうけど…。

 

楓と浩一の純愛も もう終わってしまったのかな?楓は何があっても浩一を受け止めるとか言ってたような気もしますが…。しかし、これでハルカと浩一の距離は近く成って良かったような気もします。

いや、まだまだ分かりませんね。これは、恋の戦争も本格的に成って来たのかもしれません。とちらも素敵な女性なので、一体 浩一は どちらを選ぶのでしょうか?

 

 

どこか非情には徹しきれない浩一。本当は嘘をつくのが嫌いな浩一。そんな浩一は救われるのでしょうか?そして他のメンバーも。次で最終回です。終わって欲しくないけど… 

でも続きも 終わりも気に成りますね。来週も楽しみです。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このサイトについて

2016-01-04morocco-横260px

はじめまして。モロッコです。
あなたを元気にさせるエンタメ情報を
発信して行きますね。
よろしくお願いします。
鼻を押していただければw、
『少しだけ変なプロフィール』
に飛びます!

 

『目次』だよ!クリックしてね!…『宝の地図』って何?

Amazonプライムビデオ

特集ページのピックアップ!

放送終了サイドバナー

迷探偵モロッコ サイドバナーのコピー

カテゴリー